[2020]LINE Payで税金(自動車&固定資産)納付が超お得!!3%ポイント還元あり

この記事は約8分で読めます。

VISA LINE Payカードの3%還元は税金も対象なの?

自動車税も固定資産税も、3%還元の対象だよ。

税金を、ただコンビニで納付しても、1円も値引きもポイント還元もされません。

自動車税も固定資産税も同じです。しかし、キャッシュレスを活用すると、ポイント還元があり、お得になります。イチオシは、LINE Payの「請求書払い」を使い、「チャージ&ペイ」でする方法です。

自動車税をオトクに納付する方法の2020年版。昨年の振り返りと共に、まとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINE Payで税金納付が超お得【2020年】

LINE Payで税金納付も3%ポイント還元の対象です。(プラチナランクの場合)

その前に、昨年を振り返ってみます。

2019年、自動車税納付時の調査

2019年度の自動車税の納付について、色々と調べて、Yahoo!公金支払いを、イオンのクレジットカードで行うことにしました。

キャンペーンでもらえるポイントから、手数料を差し引いても、一番オトクになると判断したからです。

納付金額によって、お得になる・ならないは人によって違います。

私の場合は、所持するクレジットカードから総合的に判断しました。

2020年、税金納付はLINE Payで

ところが、2020年度に限っては、イチオシの決済方法があります。

LINE Payの請求書払を、チャージ&ペイで行います。

持っている人に限られますが、「VISA LINE Payカード」の3%還元を利用しない手はありません

LINEPpay特典

上の表のように、請求書払の「チャージ&ペイ」でも、VISAクレジットカードでも最大3%還元が得られます。

3%還元のクレジットカード払いは手数料がかかる

「VISA LINE Payクレジットカード」は3%還元、私の場合は、楽天カードもポイント3倍なので、3%バックです。そういう人も多いでしょう。

例えば自動車税が4万円と仮定すると、3%は1332円です。

クレジットカードで税金を払うのは、Yahoo!公金支払いを経由します。

このとき、手数料がかかります。納付する自治体や車の種別によって違います。

手数料の確認は、Yahoo!公金支払いヘルプより確認できます。

私の場合は、手数料が330円です。

ポイント還元分の3%の1332円から、330円を引くと、およそ1000円分お得です。

これだけでも、去年よりは倍はお得です。

LINE Pay請求書払なら

「チャージ&ペイ」のLINE Pay請求書払なら、私はプラチナランクなので、3%還元です。

更に、クレジットカードではないので手数料がかかりません。

ポイント還元による3%の1332円分が、そのままお得になります。

それにより、LINE Payの請求書払で税金の納付が一番オトクになると判断しました。

「請求書払」の具体的な手順

他社クレジットカードのキャンペーン

イオンカード~一律400ポイント

2019年に採用したイオンカードのキャンペーン、2020年度も調べてみました。

400ポイントなので、2019年よりレベルダウンしています・・・

今回は却下ですが、全国のイオン系のショッピングセンターで、オトクに使えるので持っておいて損はありません。(年会費無料です)

毎月、カード利用で5%オフになる日があります。執筆時点では、20日と30日です。

公式サイト】より

楽天カード~抽選2000ポイント

メインカードの楽天カードですが、当たるかわからない抽選では、やる気が出ないです・・・

とはいえ、日常使いや楽天市場でのポイント優遇で持っておいて損は無いのが「楽天カード」です。

カード発行するだけで、ポイントがもらえちゃうのが嬉しいです。(年会費無料)


年会費永年無料の楽天カード

セゾンカード~抽選、最大10000円分バック

セゾンカードも抽選です。1万円分は大きいですが、20名では当たる気がしません。

間に合うか?「VISA LINE Payクレジットカード」

「VISA LINE Payクレジットカード」は、2020年4月23日に一般申込みが開始されました。

自動車税は一般に、2020年5月31日が納付期限であり、コロナ肺炎の影響もあり、発行を申し込んでも間に合うか、わかりません。

ですが、もし間に合わなかったとしても、固定資産税の納付には間に合うでしょう。

お得な3%還元は、2021年4月30日までとなっているので、早く手にして使わないと損です。

一般的なクレジットカードは、高くて1%の還元です。2021年4月30日以降も1%還元以上は保証しています。年会費も実質無料なので、使うかどうかはそれ以降に決めれば良いです。

ポイント活用の視点から

いくら還元率が高くても、活用できないポイントでは意味がありません。

LINEポイントは使い勝手が悪い?

2020年3月頃から、LINEポイントはLINE Pay残高にも変換できず、PontaポイントやTポイントにも変換できない、一見、使い勝手の悪いポイントとなってしまいました。

楽天ポイントであれば、楽天市場の買い物に使えたり、出光のガソリンスタンドで給油や各種サービスを受けるときにも使える、いわば現金の代わりにもなる使いやすいポイントです。

LINEポイントをためても、LINE系のサービスでしか使えません。

LINEポイントはLINE Pay残高にできる

実は、LINEポイントはLINE証券経由で、LINE Pay残高にできるのです・・・

おそらく、LINEポイントがLINE Pay残高に直接交換できてしまうと、ポイントとマネーの区別がなく、税制上問題になるなどの問題があったのかもしれません。

理由はなにかあるのでしょうが、LINEポイントは、LINE証券に入れることで、株式を購入できます。

株式を購入しなくても、出金すれば、LINE Pay残高にでき、送金も銀行口座への出金も可能になります。

間接的に現金にもできてしまう、使い勝手の良いのがLINEポイントです。

もう一つの選択肢「Pay Pay」

LINEポイントが、買物や税金納付で、3%分どんどんたまってしまうのが「VISA LINE Payクレジットカード」なのですから、持たない手はありません。

それでも、「3%還元は2021年4月末日までだし持ちたくない」という人もあるでしょう。

そんな人にオススメなのが、「Yahoo!ジャパンカード」と「Pay Pay」の組み合わせです。

「Pay Pay」+「Yahoo!ジャパンカード」

2018年末、「100億円あげちゃう!」で有名になったQRコード決済の「Pay Pay」は、Yahoo!ジャパンの傘下の企業です。

「Pay Pay」で税金が払える

「Pay Pay」も、請求書払で各種税金を納付することができ、「Yahoo!ジャパンカード」を使うことで、0.5~1.5%の還元を得ることができます。

公式サイト】より

ソフトバンクグループであり、「あの」孫正義さんの企業ですから、これからも活用できること間違いありません。

PayPayをまだ使っていない人は、以下からスマホにアプリのインストールができます。

iPhoneの場合は、こちら(↓)

Androidスマホの場合は、こちら(↓)

「Pay Pay」には「Yahoo!ジャパンカード」がおトク

「Pay Pay」で0.5%以上の還元を得るのに便利なのが、「Yahoo!ジャパンカード」です。

・ PayPay残高、PayPayあと払い(一括のみ)またはヤフーカードでのお支払いが対象です。 ・ 付与上限:7,500円相当/回、15,000円相当/期間 ・ PayPayボーナスを付与します。付与されるPayPayボーナスはPayPay公式ストアでも利用可能。出金・譲渡不可。 ・ ソフトバンク/ワイモバイルの携帯電話料金のお支払いをされた場合は本特典の対象外です。

公式サイト】より

クレジットカードは、1人1枚しか持てない訳でもはないので、おトクに決済できる選択肢を増やすためにも、「Yahoo!ジャパンカード」は持っておいて損はありません。

カードの発行は、ポイントサイト経由で

年会費無料ですし、ポイントサイトを経由して作れば、さらにポイントが溜まっておトクです。

オススメのポイントサイトは、ハピタスです。「Yahoo!ジャパンカード」の発行だけで、2000円分のポイントがもらえます。

ハピタスの特長としては、ポイントの高さに加えて、「お買い物あんしん保証」があります。

ショッピングやサービス利用でポイントが付かない場合でも、問い合わせればポイント付与してくれます。私もこれで、2万円分のポイントを付与してもらったことがあります!

下のリンクから、会員新規登録すれば、私からの紹介特典として、7日以内のサービス利用で400円分のポイントが加算されるので、さらにお得です。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

まとめ~キャッシュレスの推進で納税もおトクに

少々遅れ馳せの感はありますが、日本国あげてすすめるキャシュですので、税金の納付がキャッシュレスで便利にできないのが不思議でした。

2020年も半ばになって、やっと追いついてきた感があります。

新型コロナウィルスの感染拡大防止のためにも、あまりお金に手を触れない方が良いこともあり、意外な追い風で、キャッシュレスが進行していますね。

科学技術が良い方向に活用されることを願いつつ、お国のために納税しましょう。

少々、複雑な感情はある・・・

コメント