LINE Pay(ラインペイ)とKyash(キャッシュ)の比較(1)

この記事は約4分で読めます。

LINE Payを使ってインターネットのお買い物、通常の2%の還元は難しいね。

1カ月、10万円以上の決済で、翌月が2%の還元だね。

LINE Payはインターネットのショッピングでも使えますが、2%の還元を得るには月間10万円以上の買い物をする必要があります。結構、敷居が高いです。

前月の決済が「0円」でも、すぐ2%の還元があるのが「Kyash」です。実際に使って見て分かったことをお伝えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINE PayとKyashの比較、実際に使って

LINE Payをメインに使っている私が、Kyashを使ってみました。

似ている点

バーチャルカードとリアルカード(プラスチックカード)がある

LINE PayもKyashも、どちらもアカウントを作った時点で「バーチャルカード」を利用できるようになります。

一方、発行を申し込んで、後日郵送されてくるのが、「リアルカード」です。
Kyashでは「リアルカード」と呼びますが、LINE Payでは「プラスチックカード」と呼びます。

呼び方は違いますが、プラスチックでできた実体のあるカードです。

バーチャルカード

「バーチャルカード」とは、アプリ内で参照できる、「カード」です。

「バーチャル」なので、物理的な「カード」ではありませんが、カード番号やセキュリティコードが発行されるので、インターネットショッピングで使えます

「支払い方法」がクレジットカードの場合に使えます。例えばAmazonや楽天市場などの買い物です。

Kyashのバーチャルカード

Kyashのアプリのバーチャルカードの画像です。

上の画像で分かるように「VISA」ブランドです。

LINE Payのバーチャルカード

同様にLINE Payでも、スマホで必要な情報を入力すれば、バーチャルカードを持つことが出来ます。

上の画像で分かるように「JCB」ブランドです。

リアルカード(プラスチックカード)

LINE Payだと「プラスチックカード」と言いますが、「Kyash」では「リアルカード」と言います。

呼び方が違うだけで、実際のお店の会計で、クレジットカードのように使うことが出来ます。

支払いの時に「カードで」と言って出します。サインが必要な時は、裏面に自分でサインした名前を書きます。「○○MEMBER」ではありません。

違っている点

カードのブランド

Kyashは「VISA」

Kyashのブランドは「VISA」です。

「VISA」は国際ブランドです。世界で最初のクレジットカードブランドです。海外でも使えるのが強みです。

LINE Payは「JCB」

LINE Payのブランド「JCB」です。

「JCB」は日本発のブランドなので、日本国内で使えるお店が多いです。

還元率

Kyashは、一律「2%」。残高還元のみ

Kyashは、一律2%、残高へ還元されます。

毎月、月末で1か月分を絞めて、翌月25日から末日までに残高で還元されます。

出展:公式アプリ

還元されたのが分かりづらいです。

LINE Payは、変動制ポイントバック

前月の利用実績金額の合計に応じて、翌月0.5%~2%の勧化率が決まる「マイカラー」制度です。

月間の利用金額に応じて還元率が決まります。2%の還元率になるには、月間の合計が10万円以上になる必要があります。

還元は「LINEポイント」でされます。決済の当日から数日後に返ってきます。

ショップによって返ってくるのが、いつなのか、違います。実際のお店は早いですが、インターネットショップでは、注文から在庫の確保・発送までに時間がかかるので、数日遅れることもあります。

それでも、Kyashの残高還元より早いです。

上の図の(追加ポイント)は「コード決済の促進キャンペーン」の3%付加分です。ポイント履歴で確認でき、分かりやすくなっています。

「Kyash」なら最初から2%還元!

利用者にとって一番の違いは、「Kyash」なら最初から2%が戻ってくることが決まっていることです。

Kyashにはクレジットカードの紐付けができるので、クレジットカードの還元率に加えて2%がプラスになります。

いつものクレジットカードの代わりに、「Kyash」にするだけで、追加で2%還元されるのです。

これだけでも相当お得なのですが、「すぐたま」というポイントサイトからKyashのリアルカードを申し込めば、400ネットマイルがもらえます。「すぐたま」への登録がまだなら、以下のリンクから申し込めば、600ネットマイルがもらえます!

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

「すぐたま」登録だけで600マイル

まとめ

いつものクレジットカードの代わりに「Kyash」を使うだけで、プラス2%の還元がされます。

今までは、「たった1%のポイントのために、カードを使うってめんどくさい」と思っていましたが、「合計3%戻ってくる」となったら、実際のお店でもKyashのリアルカードを使っていこうと思います。

例えば、1000円の食事をしたら、970円になるのと同じです。月に10万円の出費があるとして、3%の還元があれば、毎月3000円戻ってくる計算です。

まさに「塵も積もれば山となる」です。クレジットカードをそのまま使うのは、もはや「損」ですね。

最初から2%の還元がプラスだね!

コメント