MENU
光太郎
ITエンジニア
国立工科大学卒業後、30年以上、一貫してITエンジニアの道を歩む。キャッシュレス決済を活用を推進し、オトクな情報に目が無い。3人の子供に囲まれ、常に妻の顔色を伺っているため、危険察知能力が高い。

LINE POINT CLUB(ラインポイントクラブ)5月1日以降に開始

突然「LINE POINT CLUB」が発表されたよ!

ずっと続くと思っていた「マイカラー」が終了だ。

LINE POINT CLUB(ラインポイントクラブ)が、5月1日以降に開始するということです。

目次

「LINE POINT CLUB」って何?

「LINE POINT CLUB」って何でしょう?

開始は、5月1日から

LINE Payのマイカラーに代わって、5月1日から開始される制度です。

4月30日までは、LINE Payの「マイカラー」が、翌月の還元率を決めるものでした。

[https://9r-pay.com/point-back/]

5月1日から開始するのが「LINE POINT CLUB」です。

こちらが公式サイトです。

[https://points.line.me/ja/pointclub/]

還元だけでなく、クーポンも

マイカラーは「還元だけ」でした。

「LINE POINT CLUB」は還元だけでなく、ランクに応じでクーポンももらえます。

下は、公式サイトの図を加工したものです。

最高で10枚のクーポンがもらえるのは良いですね。

還元率もアップ

還元率もアップです。

下は、公式サイトの図を加工したものです。

1%~3%の還元を得られます。

マイカラと還元率を比較する表を作ってみました。

マイカラー LINE POINT CLUB
2.0% 3.0%
1.0% 2.0%
0.8% 1.5%
0.5% 1.0%

ランク付けの基準は違いますが、およそ倍くらいは余分に還元されるようです。

ただ、最高還元率を得るには、VISA LINE Payカードを紐付けることが必要です。

VISA LINE Payカードの詳細
[https://9r-pay.com/visa-line-start/]

「マイカラー」との違い

マイカラーとの違いを、簡単にまとまてみました。

集計の対象と期間

集計の「対象」と「期間」の違いを表にしました。

  マイカラー LINE POINT CLUB
集計期間 前月1カ月間 過去6カ月間
集計対象 LINE Pay残高の使用額 取得したLINEポイント

集計期間

「マイカラー」の集計期間は、前月の1カ月間です。

「LINE POINT CLUB」は、直近の6ヶ月間の集計です。

どちらかというと、「LINE POINT CLUB」の6か月間なら、1月でもがんばれば、高いランクが維持できます。

1カ月間だと、毎月リセットするので、高額の買い物しても、翌月はランクが落ちてしまう、ということがあるので、利用者には売れしいです。

集計対象

「マイカラー」の集計対象は、LINE Pay残高で決済した金額。

「LINE POINT CLUB」は、LINEポイントを集めた合計です。

LINEポイントを集める方法は、LINEショッピング経由で買い物したり、SHOPPIN GOでコードを読ませるだけです。必ずしもLINE Payにこだわらないです。

「LINE POINT CLUB」なら、工夫次第で簡単にランクアップ出来そうです。

VISA LINE Payカードとの兼ね合い

現時点で、VISA LINE Payカードは発行されていませんので、気が早いですが、2021年4月末日までは、VISA LINE Payカードの決済で、一律3%のLINEポイントの還元があります。

それに「LINE POINT CLUB」の還元が加算されるか、明確にはなっていません。

しかし、恐らくは、還元の上限は3%に抑えられると思います。

問題は、VISA LINE Payカードの初年度3%の期間が終わっても、3%還元を受けるためには「LINE POINT CLUB」でプラチナのランクになっておく必要があります。

まとめ~LINEの囲い込み

「LINE POINT CLUB」が発表されたので、今回はカンタンに振り返ってみました。

「LINE POINT CLUB」はLINE Payでの決済だけでなく、LINE系のサービスを使えば使うほど、ポイントが貯まる仕組みです。

「LINE POINT CLUB」は改悪か?

「LINE POINT CLUB」は改悪でしょうか?

私は改善だと思います。

正直いって、LINE Pay単独では、あまりオトクさは感じませんでした。

最大の2%還元を得るには、マイカラーの「グリーン」ランクとなる必要があり、前月に10万円決済を続ける必要があったからです。

「LINE POINT CLUB」なら、LINE Payを使わなくても貯めやすいLINEポイントがランク決めの対象だからです。

LINEポイントは貯めやすい

日常で貯めやすいのがLINEポイントです。以下は1例です。

LINEショッピング

LINEショッピングから買い物するだけでポイントが貯まってゆきます。おすすめは、Amazonです。

[https://9r-pay.com/pin/]

SHOPPIN GO

実店舗なら決済の時「SHOPPIN GO」でコードを読ませるだけで、現金であったもLINEポイントがつきます。

[https://9r-pay.com/shopping-go-2/]

LINEポイント、何に使うか?

LINE Pointが使えるのは、基本的にLINE系のサービスになります。

貯まったポイントを有効に使えるので、私はLINEモバイルに乗り換えました。

一旦、LINEポイントを集めだすと楽しくなり貯めますが、使い道がないと貯める意義も薄いです。

いくつかの疑問

気になるのが「『チャージ&ペイ』の時の還元率に反映される」という点です。

チャージされた残高から払ったら、還元されないのか? という疑問があります。

囲い込み

「LINE POINT CLUB」はLINEユーザーに、もっとLINE系サービスを使ってもらうようする。いわゆる「囲い込み」が始まったと感じます。

LINEポイントは、LINEショッピング経由で買い物をすることで、結構貯まっています。

VISA LINE Payクレジットが発行できれば、3%還元が得られます。

新しい情報を、待ちましょう。

まだ、分からないことが多いよ~

目次
閉じる