LINE Pay(ラインペイ) VISAクレジットカードが発行されるまで【歴史を追う】

この記事は約4分で読めます。

LINEのPayのVISAカードって、突然現れたね?

いや、色んな歴史があって、発行できるようになったよ。

いよいよ、2019年8月後半に「LINE Pay(ラインペイ) VISAクレジットカード」の先行予約が迫って来ました。

今回は、LINEの公式サイトから、金融関係のニュースを中心に、フォーカスしてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINE Pay(ラインペイ) VISAクレジットカードが発行されるまで

LINEの公式サイトから、金融関係のニュースをピックアップしました。

「LINE Pay VISAクレジットカード」発行までの経緯

LINE Pay VISAクレジットカード発行の経緯

登録できるクレジットカードは一本化

当初は、色んなクレジットカードが登録できていました。

しかし、登録できるクレジットカードが増えるほど、リスクは増えます。

2018年12月の「Pay Pay 100億円あげちゃう!」でのクレジットカードの不正利用被害もありました。

2019年7月の「7Pay」が、5000万円越えの被害を出しました。

それらから、登録できるクレジットカードが少ないほど、安全だと分かりました。

「LINE Pay」に登録できるのは、唯一、「LINE Pay VISAクレジットカード」であることで、安全性が高くなります。

まとめ

韓国発「NAVER」の子会社のLINEですが、アジアを中心に金融事業を着々と進めていることがわかります。

「LINE Pay VISAクレジットカード」は、終着点ではなく、単なる過程のなのかもしれません。

ドラマみたいだね。

コメント