LINE(ライン)ポイント 交換先のおすすめ。2倍の価値にする方法

この記事は約4分で読めます。

LINEポイントが貯まったけど、LINE Pay残高に交換するのがいいよね・・・

探してみたら、おトクな交換先が見つかったよ!

色んな方法で、LINEポイントは増やすことが出来ます。

LINEのトーク内で案内される場合が多いです。

特定商品を購入して、バーコードを読ませたりするともらえる場合もあります。

そのように増やしたLINEポイントですが、交換先によっては、2倍以上の価値が出ます。

その方法を、まとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEポイント 交換先のおすすめ

LINEポイントの交換レート

LINEポイントは、LINEの「ウォレット」で各種交換先に交換できます。

ただし、LINE Pay残高以外への交換はレート悪く、価値が下がります。

下の図は、現時点でのnanacoへの交換レートです。

LINE Payのコード払いでは、LINEポイントのままだと、1円相当の支払いに使えますので、交換することで、1割引きになってしまいます。

LINEポイントは、1ポイントからLINE Pay残高に交換可能

LINEポイントは、交換しなくても、LINE Payのコード払いで支払いに使えます。

ただ、Payトクキャンペーンの時などは、LINEポイントで決済すると、キャンペーンの対象となりませんでした。

ですので、LINE Payをよく使う人は、LINEポイントは「LINE Pay残高」に交換しておくのが定番でした。

私も以前は、LINEポイントが貯まると、すぐにLINE Pay残高に交換していました。

LINEポイントを2倍の価値にする

LINEポイントは、通常1円相当の価値があるのですが、交換先によっては、およそ2倍の価値があることが分かりました。

交換先は、ズバリ「Pontaポイント」です。

交換レートは、nanacoと同じ・・・

ですが、ローソンアプリを入れ、ローソンIDを連携します。そして「お試し引換券」を見てみます。

Pontaポイントで交換できる引換券が色々あります。

その中で、画像一番上の「アサヒ もぎたてマスカット 350ml」は60ポイントで引き替えられます。

Amazonでは、12本入りが1680円で売られております。1本あたり140円です。

60Pontaポイントは、およそ66LINEポイントに相当します。

LINEポイントをPontaポイントに交換し、お試し引換券に交換すれば、66円分で140円の新作缶チューハイが買えてしまうのです。

ほぼ、2倍の価値です。

これが、スマートホンだけで手軽に、出来てしまいます。

Pontaポイントに交換する注意点

LINEポイントからPontaポイントの交換には、時間がかかるので、余裕をもって交換しておきましょう。

手順は、こんな感じです。

  1. LINEをウォレットで、「LINEポイントを使う」を選択し「Pontaポイント」をタップします。
  2. 交換するポイント数を選択し、確認画面で「はい」を選択します。
  3. LINEウォレットのトークに、「交換受け付けが完了しました」のメッセージが届き、コード番号を確認できます。
  4. メールに届いたURLからサイトを開き、3.で確認したコード番号を入力します。
  5. Pontaポイントは翌月末までに付与されます。

お試し引換券は、通常ローソンアプリの操作で即時にゲットできます。

ただし、店舗に対象商品があるか、確認してから発行しましょう。

まとめ

今回のお得ポイント

  1. LINEポイントを、Pontaポイントに交換する
  2. Pontaポイントを使って、ローソンアプリで「お試し引換券」に交換する
  3. 「お試し引換券」で、商品に引き換えできる

このようにして、2倍の価値の商品を手に入れられます。

ローソンをよく使う人には、おすすめの方法です。

他にも、自分が良く使うお店で、値引きクーポンなどに交換できるポイントがあるかもしれません。

空き時間にでも調べてみると、思わぬ発見があるかもしれません。

キャンペーン還元が無い時とか、使うといいね

コメント