LINE Pocket Money(ポケットマネー)実質利息無料の裏側.新コロナ対策

この記事は約3分で読めます。

LINEポケットマネーが、金利分の返金をするらしい!

キャンペーンの延長かな?

借りなきゃ損、LINE Pocket Money(ポケットマネー)が、ローン金利の実質無料化を行います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINE Pocket Money(ポケットマネー)無金利だから借りなきゃ損

LINE Pocket Money(ポケットマネー)が、ローン金利の実質無料化を、2020年5月31日まで延長することを発表しました。

3月31日までの借り入れ金利は、実質無料化されていました。

これがさらに60日以上延長されるということです。

新型コロナウィルス感染症対策

新型コロナウィルスの感染症対策として、緊急的に、ローン利息が実質無料化が実施されます。

コロナ禍によって、個人が支援されます。

企業には国が融資してくれるので、個人には企業が支援してくれるというワケです。

期間は、5月31日までの借入分

5月31日までの借り入れについて、返したものの利息相当分が、LINE Pay残高に戻ってきます。

早く借りて、有用に使って、5月31日までに返金すれば、利息相当分が戻ってきます。

LINE Pay残高、付与時期

LINE Pay残高の付与時期です。

付与されるのは、2回です。15日以内なので、比較的早いです。

某〇払いのポイント付与は、2カ月経過後で、幻滅しました。

まだ、分かっていないこと

現時点で、まだ分かっていないことはありません。

LINE社は個人を助けたいと思っている

「LINE社は、個人を助けたいと思っている」これは本当のようです。

間違いなく、LINE社は、1企業として個人を助けるための施策を打っているということです。

それまでの、個人にアプローチできるプラットフォームを活かして、蓄えた利益を個人に還元しようとしています。

単年では赤字決算で、Yahooとの統合も進む中、韓国資本とか、もう関係ないと思います。

生きるために必要なこと

生きるために必要なのが「お金」です。「お金」は、人を生かしてこそのお金です。

お金のために命を奪い合ったり、命を無くしたり、そんな世の中は悲しいです。

ただ、その繰り返しが資本主義の歴史でした。

LINE Payの進めるキャッシュレス

LINE Payに限らず、キャッシュレスは、お金を瞬時に送り合うことが出来ることを理想にします。

困っている人があったら、お金を渡す。
困っているときに、お金がもらえる。

経済にとって、お金は血液です。ひとところに滞留すると、固まって血管を詰まらせてしまいます。

まとめ~ワナがある?

それでも「ワナがあるかも?」と疑う人は、借りなければよいだけです。

でも、契約だけで2000円分もらえるキャンペーンは続いています。

本気だと思うよ~~~

コメント