LINE(ライン)スマート投資はワンコインで始められる。

この記事は約3分で読めます。

老後の生活が心配になるね。

スマホで簡単にはじめられる「ワンコイン投資」。いいよ。

定年後の貯金が2千万円要るとか、年金が減りそうだとか、老後の暮らしが不安ですね。

若い時から投資を始めれば、少ない金額でも積もれば山となります。

「投資」というと難しいイメージですが、スマホがあれば投資が出来る「LINEスマート投資」。

中でも「ワンコイン投資」について、まとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEスマート投資のワンコイン投資

LINEスマート投資はワンコインから

ワンコイン、すなわち500円から投資を始められます。

週1回以上、500円を投資するのですが、これには3つのコースがあります。

週1回お手軽プラン

1週間に1回、500円以上の投資をします。

1カ月、およそ2千円、3年では7万8千円の投資金額です。

3年後には、70%の確率で7万8662円になり、30%の確率で8万4459円になります。

3年後の利益が、70%の確率で662円、30%の確率でおよそ6459円です。

週5回平日プラン

1週間に5回、2500円以上の投資をします。

1カ月、およそ1万1千円、3年では39万円の投資金額です。

3年後には、70%の確率で39万3238円になり、30%の確率で42万2220円になります。

3年後の利益が、70%の確率で3238円、30%の確率でおよそ3万2220円です。

週7回毎日プラン

1週間に7回、1万5000円以上の投資をします。

1カ月、およそ1万1千円、3年では54万7500円の投資金額です。

3年後には、70%の確率で55万2050円になり、30%の確率で59万2737円になります。

3年後の利益が、70%の確率で4550円、30%の確率でおよそ4万5237円です。

LINEスマート投資は儲かる?

元本を保証していませんので、必ず儲かるとは言えません。

ただし、低リスクの投資なので、損失も出しにくいでしょう。

確率的には、プラスです。

LINEスマート投資の手数料は無料?

LINEスマート投資の運用手数料は、期間限定で無料です。

2020年4月30日までが、運用手数料の無料期間です。

LINEスマート投資は未成年でもできる?

「LINEスマート投資は、未成年でもできる」という記述は見つかりませんでした。

各種投資ができるのは、通常、成年してからです。

未成年でも18歳以上は投票権があるのだから、投資にも参加して良いものか、は議論の必要なところですね。

LINEスマート投資に税金はかかる?

普通の投資と同じように、分離課税されます。

まとめ

今回は、スマートフォンで簡単に始められるLINEスマート投資の「ワンコイン投資」を中心に、まとめてみました。

貯金のつもりで投資するのもいいね

コメント