LINE Pay(ラインペイ)キャッシュレスポイント還元 コンビニは値引き

この記事は約3分で読めます。

コンビニでキャシュレスしたんだけど、ポイントが返らない・・・ 

コンビニは、その場で値引きなので、ポイントは返って来ないよ。

LINE Pay(ラインペイ)で「キャッシュレスポイント還元がされない」「遅い」という声が聞かれます。

コンビニの場合は「値引き」です。ポイント還元ではありません。いつまで経ってもポイント還元はされません。

決済金額からポイント分が引かれているからです。

今回は、キャッシュレスのポイント還元が、コンビニの場合は「値引き」であることを見てみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINE Payのキャッシュレスポイント還元「コンビニは値引き」

「コンビニは全国の大企業だから、消費者還元事業の対象ではない」と思うかもしれませんが、フランチャイズ店なので消費者還元事業の対象です。

各店舗がそれぞれ個人で経営し、フランチャイズに加盟しているのです。

ですので、コンビニは「消費者還元事業の対象であるお店が多い」です。

一応、店頭のポスターなどを確認しましょう。

コンビニでは「ポイント」としては還元されない

では、「コンビニで買い物したのに、ポイント還元されない」というのは、どうしてでしょうか?

「ポイント還元」ではなく、「値引き」なのが真相です。

コンビニでの消費者還元は「値引き」だから

コンビニはフランチャイズ店なので、還元率は2%です。

以下は、ローソンで買い物したレシートです。

150円の買い物です。その2%は3円です。

キャッシュレス還元額として3円が差し引かれ、147円がご利用額です。

レシート左は「メルペイ」、右は「ラクテンペイ」です。

LINE Pay(ラインペイ)も同様に表記されます。

消費者還元の2%分の3円は「値引き」、すなわち即時に還元されている、ということです。

「ポイント還元」というから誤解する

「キャッシュレス・ポイント還元事業」として始めたものの、業界の要請で「値引きでも良い」としてしまいました。

実質「ポイント還元」ではなくなったので、「キャッシュレス・消費者還元事業」と別名を用意したのですね。

公式サイト】より

コンビニでの値引きは、キャッシュレス全般

コンビニはスマホ決済だけでなく、キャッシュカードやnanacoやWAONなど、ほぼあらゆるキャッシュレスで2%の値引きがされます。

各キャッシュレスサービスのポイント付与

各キャッシュレスサービスのポイントは、それぞれ決められた割合で付与されます。

LINE Payは付与先の変更があるので注意

LINE Payなら、「マイカラー」で決まる0.5~2%のポイントが即時に付与されます。

10月30日までは「LINE Payボーナス」で、11月1日からは「LINEポイント」での付与になるので、注意が必要です。

下の図で、青い矢印が「LINEポイント」、赤い矢印が「LINE Pay残高」と「LINE Payボーナス」の合算です。

「LINE Payボーナス」としての内訳を確認する方法は、以下を参照してください。

まとめ

コンビニの場合は、消費者還元事業による値引きです。ポイント付与になります。

キャッシュレスサービスでのポイント付与は、それそれで行われます。

「ポイント付与がされてない!」と思ったら、レシートをよく見てみましょう。

落ち着いてみよう。それにしても、ややこしいね

コメント