LINE(ライン)スマート投資はテーマを決めるだけ。1万円から

この記事は約3分で読めます。

未来が予想できたらいいね!

予想通りだとお金が増える「LINEスマート投資」の「テーマ投資」というのがあるよ。

老後の生活は心配です。

働いても、なかなか給料は上がりません。

貯金しても、利息はほとんど増えません。

投資なら働かなくても増えていきますが、自分で運用するのは、難しいですね。

マイナスになる可能性もあります。

スマートフォンで手軽にできる「LINEスマート投資」なら、リスクを抑えて投資できます。

 

「LINEスマート投資」の中でも、もっともお手軽で低リスクなのは「ワンコイン投資」です。

 

今回は「LINEスマート投資」のもう一つの投資方法、「テーマ投資」について、まとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEスマート投資のテーマ投資

テーマを選ぶだけ

「テーマ投資」はいくつかのテーマの中から、選んで投資するだけです。

 

公式サイト】より

テーマを選ぶと、それに該当する企業、複数社に分散して投資してくれます。

1つの会社の株だけだと、もしその会社で不祥事が発覚して株価が暴落した時、まともに影響が出て損失になります。マイナス収支になることもあります。

同じ業界の中でも、複数の会社に分散して投資すれば、極端に暴落する可能性は、かなり低くなります。「テーマ投資」は、テーマに応じた企業に分散して投資してくれるのです。

「テーマ投資」なら、伸びそうな業界やテーマを予想し、テーマを選んで投資するだけです。

金融のプロ厳選

テーマは金融のプロが、厳しい目で選びぬいたものです。

テーマごとに、3種類の各期間の値動きを見ることが出来ます。

3種類の各期間とは、下記です。

  1. 過去1カ月
  2. 過去1年
  3. 過去3年

各期間の値動きは、投資の際に大きなヒントになります。

長期的に伸びているものは、さらに伸び続ける可能性が高いです。値が上がっているものに、「買い」の投資をするのを「順張り」といいます。

また、伸びがマイナスだったりするものは、これから伸びる可能性もあります。「もうこれ以上、株価は下がらない」と予想して投資するのを「逆張り」といいます。

比較的安心して投資できるのが「順張り」です。なかなか、これ以上下がらない「底」という判断は初心者には難しいです。

3種類の各期間の値動きを参考に、「順張り」で投資するのがおススメです。

LINEスマート投資の「テーマ投資」なら、簡単に判断できます。

最低投資金額は1万円

LINEスマート投資のテーマ投資なら、約1万円から始められます。

テーマによって、最低投資金額は違いますので、全てのテーマが1万円から投資を開始できるわけではありません。

詳しくは、以下を見て下さい。

まとめ

自分が投資したテーマが伸びるかどうかで、投資金額の増え方が決まります。

テーマ投資をすると、そのテーマへの関心が高まり、経済ニュースに関心が高くなります。

そんな効果もありますね。

マイナス金利だから、銀行に預けてもお金は増えないよ!

コメント