LINE(ライン)スマート投資アカウントの削除などアカウントの基本

この記事は約6分で読めます。

LINEスマート投資を始めるよ!

基本の基本、アカウントの基本を見てみよう。

LINEスマート投資にはLINEのアカウントが必要です。

アカウントの引継ぎや削除の方法など、基本的な情報を見てみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEスマート投資アカウントの基本

LINEアカウントとLINEスマート投資との関係

LINEアカウントを削除したら?

LINEアカウントを削除したら、LINEスマート投資から「保有資産」「取引に関連する情報」は見られなくなります。
見られなくなるだけで、保有資産が無くなるわけではありません。
LINEスマート投資は、LINE上から「FOLIO」という別サービスの口座を開設しているだけです。
また、入金元・出金先をLINE Payにできるに過ぎません。
 
橋渡しをしているということです。
 
LINEアカウントを消しても、FOLIOの口座はそのままなので、有価証券などの資産は有効です。
株式会社FOLIOが提供するインターネット上のサイトで、売買などの取引を続けられます。

機種変更したらLINEスマート投資は消える?

LINEアカウントとLINEスマート投資は1対1の関係です。

スマートフォンを機種変更しても、LINEを引き継げば、LINEスマート投資の情報は引き継がれます。

余りないケースですが、iOSやAndroid以外のスマートホンに機種変更した場合には、LINEアカウント自体が引き継げないので、LINEスマート投資の情報も引き継ぐことはできません。

LINEとLINEスマート投資の連携を解除することで、(株)FOLIOのWebサイトで資産状況や取引を続行できます。

LINEスマート投資は複数端末で利用できるか?

LINEスマート投資は、LINEに紐付いています。

LINEアカウントは、スマートフォンと1対1の関係にあります。

固有のLINEアカウントは、複数のスマートフォンと紐付くことはできません。

複数の端末で同時に、同じLINEスマート投資口座を扱うことはできません。

また、1人で1口座しか開設できません。

すなわち、複数のスマートフォンを一人で持っていても、複数の口座を持つことはできません。

LINEスマート投資の資産情報が消えた場合は?

LINEアカウントの引継ぎに失敗した場合など、LINEスマート投資で資産情報が参照できなくなったり、取引が不可になるケースがあります。

そのような時には、もう一度、LINEアカウントの引継ぎを試みてみましょう。

それでもダメな場合には、以下のフォームより問い合わせてみましょう。

LINEスマート投資で口座の個人情報を変更するには?

LINEスマート投資で開設した口座の個人情報を変更するには、(株)FOLIO社のフォームから申請します。

個人情報を変更する

LINEスマート投資アカウント削除方法

LINEスマート投資のアカウントの削除は、(株)FOLIOの口座を解約することになります。

FOLIO口座の解約するには、以下より問い合わせます。

FOLIO口座を持っていても、口座維持手数料などはかかりません。

口座を解約するのでなく、一時的に連携を解除することで、スマートホンからFOLIO口座の参照・取引を出来なくすることもできます。

アプリの連携解除

LINEスマート投資から、(株)FOLIOの資産状況の参照や取引をできなくするには、アプリの連携解除を行います。

修理に出すなど、スマートホンの操作でアプリの連携解除する場合には、以下より操作します。

置き忘れなどで、手元になくスマートホンを操作できないときには、「お問い合わせフォーム」から24時間申請が出います。

再びアプリの連携をしたい時

一旦連携解除したけれど、もう一度、連携して使いたい時には、以下の専用ログイン画面から連携して使用可能です。

まとめ

以下を参考にまとめました。

LINEスマート投資とは、LINEアプリのインターフェイスで(株)FOLIOの口座と連携して、資産状況の参照や取引を可能にしているものです。

連携を解除しても、(株)FOLIOのサイトから取引を行えます。

原則を知っておけば、余計な心配をしなくて済みます。

だんだん分かって来たぞ~

 

 

 

コメント