LINE(ライン)ポケットマネー 増額・増枠の仕方.できない理由【これでスッキリ】

この記事は約3分で読めます。

LINEポケットマネーで、もっと借りることって、できるのかな?

それには「増枠」が必要だね。

スマホだけでカンタンに借り入れできる「LINEポケットマネー」。使いすぎには注意しましょう。

それでも、もっと借りたい時には「増額(増枠とも言う)」が必要です。増額・増枠の仕方とできない理由をまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINE(ライン)ポケットマネーの増額・増枠の仕方&できない理由

LINEポケットマネー 増額

増額するには、審査が必要です。

増額の仕方

LINEポケットマネーの増額審査が可能な場合は、LINEポケットマネーのメインページに「利用限度額の引き上げ申込みが可能です」と表示されます。

「利用限度額の引き上げ申込みが可能です」と表示されている文字の上をタップして、増額を希望する金額を指定します。

増額できない理由

増額できない理由ですが、ヘルプの「借入できなくなった理由」が参考になります。

支払いの遅延が発生している場合

支払いが遅れている場合には、増額が承認されません。

利用限度額の上限まで借入している場合

利用限度額の上限いっぱいまで借り入れしている場合。

増額を希望する気持ちは分かりますが、引き上げは難しいでしょう。

銀行もそうですが、余裕のある人に対しては、返してくれる確率が高いので、低い金利で多くの金額を貸してくれます。

既に限度額まで借り入れている人は、その先もさらに借入が必要とするでしょう。

そんな人に対して増額しても、返せる見込みが低くなるので、増枠は難しいという審査結果になります。

総量規制による制限がかかっている場合

収入に対し、借入できる金額が法律で定められています。

法律で決められているので、それを越えての貸し付けはできません。

違法な闇金ではないので、法律を守り貸し付けには限度額があります。

そのため、一定金額までしか借りられないことになっています。

LINEポケットマネー 増枠できない理由

「増枠」も「増額」とほぼ同じです。

LINEポケットマネーでは、借入の総額は100万円までと決められていますので、それ以上の増枠はできません。

まとめ

増枠を希望するのは、足らないから希望するのが普通です。

しかし、貸す側からすると、お金が足らない人に貸すと、返せなくなるリスクが高くなるので、それ以上は貸したくありません。

お金がない人は増枠を希望しますが、そういう人ほど増枠できない、という現実になります。

そのような場合には、お金を何とか借りてつなぐより、債務整理などで借金を無くすことをオススメします。

最近では、家族にも知られず、家やクルマもそのまま、借金を無くす債務整理も可能です。

スマホからカンタンに相談できるところもありますので、おススメです。

アース法律事務所
【無料メール相談受付中】個人再生なら車そのまま

お金より、命が大事だぞ!

コメント