増税に負けずにポイント&ドリンクゲット!歩いてお店に行こう。楽天チェック・Coke on pay

この記事は約3分で読めます。

消費税あがる! ストレスで体調崩しそう!!

お店でチェックでポイントゲット、また、歩数が達成でドリンクをゲットできるアプリを紹介するので、歩いて体力つけてね。

消費税の増税も2019年10月に迫りました。

10%の税率アップに対して、少しでもトクしたいですね。

お店に行ってひらくだけでポイントをためたり、歩く歩数の目標達成でスタンプが貯まり、ドリンクと引き換えられるアプリを紹介します。

お店巡りでポイントとドリンクをゲットして、健康にもなれたらいいですね。

今回は、そんな提案です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

歩いてお店に行くだけでポイント&ドリンクゲット!

結論から書きます。

アプリ「楽天チェック」と「Coke on pay」を活用します。

これらをスマートホンにインストールします。

「Coke on pay」に初期設定をして「目標歩数」も設定します。

そして「楽天チェック」対象のお店に歩いて行きます。

これだけで、ドリンクがもらえて、楽天スーパーポイントがもらえちゃうんです・・・

詳細は以下に。

Coke on pay~歩くだけでポイントが貯まるアプリ

「Coke on pay」は、コカ・コーラ社の提供するアプリです。

スタンプ15個で、ドリンク1本と引き換えられます。

1本購入で1スタンプ

このアプリを使って、対応自販機で1本ドリンクを購入すると、1スタンプがもらえます。

対応の自動販売機もどんどん増えており、特に高速のサービスエリアにも増えています。

夏場とか、自販機をよく使う人だと、すぐにスタンプは貯まりますね。

2019年8月31日までは、キャンペーン期間です。
1本購入で、2つスタンプがもらえます。

決済は、各種キャシュレスに対応

決済は、LINE Payや各種クレジットカードを登録できるので、決済時の還元もあります。

通常、自動販売機で値引きはないので、このアプリを使うだけで、1%還元なら1円は返ってきます。

私の場合は、LINE Payで、2%還元です。

残念ながら、おすすめの「KYASH」は登録できませんでした・・・

歩数に応じてスタンプゲット「Coke on ウォーク」

「Coke on ウォーク」というメニューがあります。

1日の目標歩数を決めて、1週間の合計歩数で突破するとスタンプが1つもらえます。

また、累計の歩数によってスタンプがもらえます。

目標歩数は、1日5000歩以上から自分で決められます。

各種キャンペーンあり

その他にも、決済手段の追加などで、スタンプがもらえたり増量したりするキャンペーンも随時行われます。

楽天チェック~お店に行ってタップするだけ

「お店に行って操作するだけでポイントゲット!」はLINEにもあります。

「LINEビーコン」という機能を使ったサービスで、ローソン店内でLINEを開くとポイントや景品がもらえるものです。

楽天チェックも似ています。

今のところ、LINEのローソンでのサービスは、1日1回、店舗が違っても対象にはなりません。

1日、複数回チャンスがある

楽天チェックが良いのは、同じローソンでも店舗が違ったり、時間帯が違えば、1日何回かポイントがもらえるチャンスがあるのです。

大体、16時が区切りなので、その時間帯をまたぐようにウォーキングに行くなどと計画するのも良いですね。

実際使ってみると、LINEビーコンよりも反応が良い感じです。

まとめ

「Coke on pay」は、歩くときにアプリを起動しなくても、歩数が反映されます。

1週間経つと目標達成してスタンプがゲットできます。

ウォーキングのときに「楽天チェック」でお店を目標にしてあるけば、ポイントをゲットできます。

健康になりながら、ポイントもゲットできて、ドリンクももらえるって、良いと思いませんか?

 

コメント