LINE Pay(ラインペイ)カードは子供でも持てる?

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

LINE Payカードを作りたいけど、

お父さんに怒られないかな・・・

大丈夫、LINE Payのカードは、プリペイドカードで未成年でも安心して使えるよ

みんなが使っているスマホのアプリ「LINE」。コミュニケーションをとるには、無くてはならないですね。

そんな「LINE」から使えるのが、「LINE Pay」です。キャッシュレスでオトクにお買い物もできちゃいます。

Line Payなら、未成年の子供でも「カード」が作れるって、知っていましたか?

見た目は、クレジットカードと同じですが、「プリペイド」カードなんですね。

クレジットカードなんて、絶対作っちゃいかん!!

そんなお父さんには、ぜひ、この記事を読んでもらってくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINE Payなら、未成年でも安心

お年玉もLINE Payでもらう時代

2019年のお正月には、
「電子マネーでお年玉をもらった」
という子供もいて、ニュースにもなりました。

これって、絶対、「LINE Pay」ですね。

その理由が、こちらです。

未成年にも安心のLINE Pay

郵送されたLINE Payのプラスチックカードの台紙が、これです。

拡大しますね。

未成年の方でも、安心してご利用いただけます

ハッキリ書いてあります。

これ、楽天Payや、PayPayには、無いです。

LINE Payだけが、この中で、唯一完全に「プリペイド」だからです。

チャージしないと買い物できないLINE Pay

「楽天Pay」も「PayPay」も、クレジットカードから直接支払いができます。

「LINE Pay」は、クレジットカードから支払いできない、だけでなく、クレジットカードからのチャージすらできません。(2019年2月時点)

チャージした金額までしか、買い物できないのです。

使いすぎる心配がありません。

現金出納帳をつける代わりにもなる

現金だと、「何に使ったか分からない」ということがあります。

おこづかい帳や金銭出納帳、家計簿などをつけてみたけれど、1円合わないことって普通にありますね。

「LINE Pay」を使えば、1円も合わないことはなくなります。

自動で出納帳をつけてくれるようなものです。

まとめ

LINE Payは、銀行口座で個人確認する「プリペイドカード」であって、「クレジットカード」ではなありません。

チャージ(入金)した以上に使いすぎることはありません。

また、買い物すると、通知が来るので、もし誰かに不正利用されてもすぐに分かります。(詳しくは、下の記事を参照してください)

クマは、カードを作れない・・・

コメント