LINE Pocket Money(ポケットマネー)申し込み-審査-返済の流れ

この記事は約3分で読めます。

来店不要・カードレス・在籍確認もない!!

LINEだけで完結するローンサービスが「LINEポケットマネー」です!

スマートフォンアプリの「LINE」で全て完結する「LINE Pocket Money(ポケットマネー)」の流れを俯瞰します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINE Pocket Money(ポケットマネー)の流れ

下の図が全体の流れです。

クリックで拡大

以下、個別に見てみます。

申し込み条件

申し込みの前に条件があります。

LINEスコアで点数を算出する必要があります。

その上で、LINEスコアが301点以上、年齢は20から65歳で定収入があり、LINE Payで本人確認を行っていることが条件です。

LINEスコアは、申込の条件になります。

スコアを基に条件提示もされますが、審査結果にはあまり関係ないようです。

限度額や利率は、申し込むと大抵悪くなります。

期待しないよ~に

申し込み

申し込み条件をパスしたら申し込みます。

 

必要書類

申し込みには、運転免許証・運転経歴証明書が必要です。

無い人は、以下の書類が必要となります。

  • パスポート
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード(「永住者」の場合のみ)
  • マイナンバーカード

アプリの指示に従い撮影・アップロードします

質問への回答

勤務先や住居などの質問に、スマホアプリで答えます。

資金の使用目的は当たり前ですが、他にちょっとおかしな質問もあります。

審査

審査は、通常のカードローンなどと同じような審査がされます。

信用機関には手作業でデータ請求をしています。

それゆえ個人情報漏洩の問題が起きたこともあります。

通常は、審査申込の翌日から借りられるようですが、1週間以上かかる場合もあります。

そんな時は、問い合わせてみましょう。

おそらく、年末は申し込みが増えるでしょう

承認

承認されるとLINEにメッセージが届きます。

承認されれば、限度額まで1円単位で借入が可能となります。

借入

借入は「LINE Pay残高」への反映となります。

現金化したい時は、銀行口座に振り込むか、セブン銀行ATMで引き出します。

返済

返済はLINE Pay残高から行います。

申し込みの時に選択した16日か26日のいずれかに、毎月引き落されます。

返したいと思った都度、スマホの操作で臨時に返済も可能です。

まとめ

クリックで拡大

以上が「LINE Pocket Money」による一連の流れです。

一口にLINEスコアがあり、借入も返金もLINE Payであることぐらいしか、他のローンサービスとの違いは見えません。

強みはLINEアプリを使っている人に対し、いくらでも宣伝できることができる点です。

後は、随時LINEが知らせてくれることですね。

「LINE Pocket Money」の一連の流れを紹介したよ

コメント