LINEポケットマネー.口座入金で現金化!手数料ゼロ【注意事項あり】

この記事は約4分で読めます。

LINEポケットマネーで借りても、銀行の口座に移す手数料うざい!

直接、銀行口座に入れられるようになるよ

2021年6月3日より、LINE Pocketmoney(ポケットマネー)で「口座入金サービス」が開始されました。

これまでは、LINEポケットマネーで借入すると、一律、LINE Pay残高への入金でした。

直接、銀行口座に入金できるようになります。

ただし、プランにより回数の制限があるなど注意事項もあります。最後までじっくり読んでくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「口座入金サービス」のスタート!

LINEスコアの「お知らせ」に以下のように掲載されました。

新サービス「口座入金サービス」をスタートいたします。

 LINE ポケットマネーでお借り入れ時、LINE Payへチャージすることなく、お客様の指定の銀行口座へ利用手数料0円で振り込み入金することが可能となります。

「スタート/スタンダードプラン」は月1回、「プレミアムプラン」は月3回までご利用いただけます。なお LINE Pay からの振込・出金はこれまで同様ご利用いただけます。

※ LINE Pay からの振込出金には所定の手数料がかかります

「口座入金サービス」とは?

「口座入金サービス」とは、 「LINE ポケットマネーでの借り入れ時、指定の銀行口座へ利用手数料0円で振り込み入金することが可能となるサービス」です。

これまでは、LINE ポケットマネーでの借りるとき、必ずLINE Payに入金するしかありませんでした。

以下は、「口座入金サービス」が始まる前の「借入」の画面です。(androidの例)

入金先が「LINE Pay残高」しか選ぶことができません。

「口座入金サービス」が始まり、入金先に銀行口座を選べるようになりました。

「入金先」として、銀行口座を指定できるようになっています。

ただし、5万円以上の場合ですね。

また、1ヶ月間の回数制限があります。

私のように、プレミアムプランの場合は月3回まで、プレミアムプラン出ない場合は月1回までの回数制限があります。

「口座入金サービス」の利点

これまでは、LINE Payに入金するしかありませんでしたが、銀行口座に入金できるようになりました。

借り入れる理由

LINE ポケットマネーで借り入れるとき「LINE Payで使うため」というケースは多くないと思われます。

「借り入れしたい」という場合、多くは現金が必要だからでしょう。

あるいは、クレジットカードや公共料金の引き落としに必要、という場合も多いと思われます。

いずれも、いちいちLINE Payから出金の操作をするのは面倒です。

加えて、LINE Payの残高から銀行口座に移すために、手数料を払っていました。

なお、工夫をすれば、出金手数料を低くすることは可能です。

毎月、回数制限はありますが、直接銀行口座に入金できるのは、便利ですね。

ちなみに、クレジットカードの引き落とし日に残高不足だった場合、午前中に引き落とし口座に入金すれば、自動で引き落としてくれることが多いです。

LINEポケットマネーで直接、銀行口座に入金できるようにしておくと、忘れていたときなど延滞にならなくて、良いですよ。

「口座入金サービス」の注意事項

プランによる回数制限

注意事項は回数制限があること、ですね。

「スタート/スタンダードプラン」は月1回、「プレミアムプラン」は月3回までです。

お知らせの文面では、所定の回数を超えたとき手数料を払っても直接、銀行口座に入金はできないようです。

制限回数を超えた場合には、LINE Pay残高を経由しなければならないことを覚えておきましょう。

現時点での不明点

LINE Payから銀行口座に入金するときには、銀行の営業時間内である必要がありました。

LINEポケットマネーから直接、口座入金するときにも「営業時間内」である必要があるかもしれません。

「直接、銀行口座に入金できる」と言っても、時間帯(9:00~15:00)は気にしておきましょう。

まとめ

ますます、便利になるLINEポケットマネー。

LINE Payが無くても使える方向へ、進んでゆきそうです。

一時利用を中心に、時間を節約するのに使うと良いですね。

 

コメント