LINE Pocket Money(ポケットマネー)iPhone版も開始

この記事は約2分で読めます。

LINE Pocket Money、iPhoneでは申込できないね。

「後日提供開始」だったiOSでも、申込が出来るようになったよ。

LINE Pocket Money(ポケットマネー)は、Android版が先行し、2019年8月29日(金)に開始されました。

iPhone(iOS)版の開始は、遅れること4日、9月2日(月)です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINE Pocket MoneyのiPhone版

開始が待たれていたiPhone版の「LINE Pocket Money」です。

iPhone版「LINE Pocket Money」開始

日本でのiPhone人気は高く、端末が高価格する中でも、スマホユーザーの5割以上の人がiPhoneを持っているといいます。

「LINE Pocket Money」を普及するのに、iPhone対応は必須事項です。

急ピッチで開発を進め、2019年9月2日に、iPhone版「LINE Pocket Money」の審査申込がスタートしました。

iPhone版「LINE Pocket Money」のインパクト

先行したAndroid版よりも、iPhone版の方が、インパクトがあったと思われます。

9月2日に申込が始まると、それまでLINE Payの本人確認をしていなかった人たちも、「LINE Pocket Money」を申し込むために、LINE Payの本人確認に殺到しました。

そして、9月6日18時には、本人確認・審査のシステムが停止していまいました。

申し込みの殺到が、システム停止の本当の原因なのかは発表されていません。

ただ、深い関係にはあるでしょう。

スポンサーリンク

「LINE Pocket Money」とiPhone

「LINE Pocket Money」のベースとなる「LINE Score」は、「日常生活をちょっと豊かにする」がコンセプトです。

iPhoneは、若者や女性に操作が分かりやすいことで人気です。

iPhoneを持つような若年層や女性が、スマホで完結するローンサービスを求めていたことがわかります。

まとめ

「LINE Pocket Money」のiPhone対応版について、まとめてみました。

待っていたサービスなので、一時停止するほどのアクセスが集まったのですね。

今後の動きにも、期待です。

いいスマホだよね~

 

 

コメント