LINE(ライン)ポケットマネー 増額にチャレンジ!キャンペーン活用のために

この記事は約3分で読めます。

利息分が返って来るうちに、増枠して借りたいなぁ

証明書類があれば可能だよ。

実質無料キャンペーンは、最大100日間利息が実質0%になるお得なキャンペーンです。

増枠したい気持ちは分かります。

しかし、一方で「増枠は難しい」「増枠申込をしたら、逆に枠が減った」なんていう話も聞きます。

今回は、審査に落ち続けた私が、増枠に成功した体験をまとめます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINE(ライン)ポケットマネーはスマートレンディングの草分け

実は、Jスコアの方が先でしたが、LINEポケットマネーは、スマートレンディングの草分けです。

スマートホンだけで、申込も借入も返済もできます。

スマートレンディング界隈が騒がしい

最近、NTTドコモと新生銀行が提携して、スマートレンディングに力を入れています。

 

キャンペーン合戦ですね。

LINEポケットマネーのキャンペーン

いち早く手を売ったのが、LINEポケットマネーです。

先に紹介した、このキャンペン。

100日間という長い期間、実質0%の利息になります。これを利用しない手はないでしょう。

利息分が、LINE Pay残高で戻るのも嬉しいです。

そこで、増額(増枠)にトライしました。

LINEポケットマネーの限度額増額にトライした体験

これまで、LINEポケットマネーに申し込み、2回審査に落ちました。

3回目にして審査を通過した、お世辞にもホワイトでない私です。

やっと通過して、増枠は早すぎるかと思いましたが、「実質利息無料」キャンペーンを活用するため、やってみることにしました。

増額の手順

増額するためには、まず「LINEスコア」の画面を表示します。

上の画像で分かるように、50万円の枠で、36万円借入している状態です。

枠の全部を借入してないのがポイントです。

画像の中ほど、「利用限度額の引き上げ申し込みが可能です」をタップします。

収入証明書の提出画面になります、

ここで、私は「源泉徴収票」を選びました。

画面の指示に従い、源泉徴収票の写真を撮り、必要事項を確認しアップを指示します。

認証します。

下は指紋認証の例です。パスワードの場合もあります。

このように申請を完了しました。

時間は、夜の遅い時間でした。

22時50分ですね。

まとめ

今回は、LINEポケットマネーの増額申し込みの手順をまとめました。

次回は、増額申込の結果をまとめたいと思います。

増額はできたのか、できなかったのか?

まじめに生きてきた報いはあったのか?

どうぞ、お楽しみに。

引っ張るね~

コメント