LINE(ライン)ビーコンとは?注意点、せっかくお店に行ったのに

この記事は約2分で読めます。

 

LINEをお店で開くだけで、ポイントやお菓子がもらえちゃった!

それは、ラインビーコンだね。近い距離に行ったら使えるサービスだけど、使うには条件があるよ。

LINEはアプリと連動して、新しいサービスをリリースしています。

「お店に入るだけ」あるいは「お店の前に行くだけ」で、ポイントがもらえます。

「LINEビーコン」なら、GPSより正確に位置情報を把握できるんです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEビーコンのすごいところ

2年くらい前に流行った「ポケモンGO」

アプリを入れて、色んな場所に行きましたね。

危険な場所に行ったり、普段は誰もいない場所なのに人が集まっていたり・・・

引きこもりだった人が、外に行くきっかけになりました。

そこに行けば、何かがもらえる

ポケモンGOは、モンスターがゲットできたり、アイテムがもらえたりしました。

でも、食べれるものとか、お金はもらえませんした。

「生きていく」ためには、食べなければなりません。

生命の維持は本能に直結します。

ポケモンGO以上に、人を動かすには「食べ物」や「お金」を与えることです。

リアルに動こうという動機

仮想現実(VR)と、本当の現実をつなぐのは、食べられる喜びでしょう。

インターネットの中で、英雄になっても、現実に食べられなければ、お腹はふくれません。

「そこに行けば、得られるものがある」

「行って、得られるものがあった」

LINEビーコンを活用するための注意点

LINEビーコンは、ブルートゥース(Bluetooth)通信を使います。

近距離通信のために、有効(オン)にしておく必要があります。

OFFにしていたので、お店に行っても応募できませんでした。

後で、気づきました。反省です。

それと、もう一つ。

お店でやってもダメな時には「Wifiを無効にする」を試してみましょう。

キャンペーンは、順次開催中

24時間毎に1回応募できます。

まとめ

けっこう、ハズレもあるけど、たまに当たると嬉しいね。

ブラックサンダーをもらうだけなら、ローソンアプリを入れて、情報登録したらもらえますね。

公式サイト】より

ローソンを良く、利用する人は、いいですね。

ブラックサンダーもらえるよ!!

半額でチキンをもらおう

コメント