LINEトークをピン止め。Amazonで使って9.5%ポイントゲット

この記事は約3分で読めます。

LINE Payを使って、Amazonで買い物しようと思ったけど、セールが終わっちゃったぁ!

Amazonは、お得なセールを繰り返しやるから大丈夫! ピン止めして見逃さないのが、大事だね。

良く使うショップの公式LINEは、お友だち追加して、「ピン止め」しておくことをお勧めします。

買おうかな、と迷っていたものがあったのに、サイトを見たらセール情報が終わっていた、なんて悲しいですからね。

LINE Payでも有効な「ピン止め」とAmazonのセールについて、紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

公式LINEを見逃さないために

まず、ネットショッピングの日本国内売上1位は、Amazon(アマゾン)です。

2位の楽天も、3位のヤフーショッピングもぶっちぎりです。

一番買い物がされる、Amazonの公式LINEをピン止めすることで、見逃しを少なくできます。

トーク履歴での「ピン止め」の方法

以下は、Amazonを例に、LINEの「ピン止め」の方法です。

  1. LINE アプリで「トーク履歴」の上で対象を長押しします。
  2. 機能の選択が表示されるので、「ピン止め」をタップ。
  3. 青いアイコンがついて、上の方に固定して表示されます。

LINEも友達が増えてくると、通知が増えて見逃したり、スルーしたりしますね。

ピン止めしておくと、上の方に固定表示されるので、見落としを防ぐことができます。

セール情報が、LINEのトークで通知

下の図のように、Amazonのトークでセール情報がきます。

約10%還元! 中には、お得な情報も

いつものタイムセールか・・・くらいに見逃すと、とんでもありません。

最大、9.5%のポイントがもらえます。

この内容を細かく確認すると、キャンペーン期間中に、合計で税込み1万円以上の買い物をすることが条件です。

エントリーは必要ですが、買い物をした後でもエントリーは可能、だということです。

Amazon Master Cardを持っているようなアマゾンのヘビーユーザーなら、とても嬉しいキャンペーンですね。

LINEショッピングを経由する、下の方法だといつも0.5%なんですが。

私ならショッピングアプリのAmazonポイント3%と、LINE Payカードなので、LINEポイントが返ってくるからいいかな。

あと、「LINEショッピング」なら、金曜日が「ポチポチフライデー」でお得になります。

まとめ

自分にあった方法で、キャンペーンやセールを賢く利用したいですね。

ちょうど買おうと思っていたものが、良いタイミングでセールだったのに見逃したらもったいないです。

そのほか、家族などの大事な人を「ピン止め」しておくのも良いですね。

「ピン止め解除」も、長押しするだけで簡単です。

お友だちが、多すぎるのも困りもの!!

 

 

コメント