FamiPay(ファミペイ)で現金チャージ!税金・公共料金で無駄なく使う

この記事は約3分で読めます。

7月はFamiPay(ファミペイ)でチャージするだけで、おとくだね。

現金でもカードでも、2万円分をチャージしよう!

この記事を、2019年7月31日より前に読めたあなた、おめでとうございます

あなたの2万円が、2万2千円になり、無駄なく使える方法です。

全ての人に、可能というわけはありませんが、多くの人ができる方法です。

少なくとも私は実践できました。最後まで、しっかり読んでくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

FamiPayにチャージ。10~15%の還元をもらって、無駄なく使う方法

2019年7月31日まで、FamiPay(ファミペイ)のキャンペーンです。

ファミマTカードからチャージすると、15%分のFamiPayボーナスが、還元されます。(還元上限は3000円分)

公式サイト】より

ファミマTカードを持っていなくても、大丈夫です。

現金でチャージの場合、チャージした10%分のFamiPayボーナスが、翌月(8月)中旬に還元されます。(還元上限は2000円分)

ファミマTカードの場合も、現金の場合も、2万円をチャージすれば、最大効率の還元を得られます

FamiPayで支払えるか確認する

払込票をみると、FamiPayで払えるか、わかります。その確認の仕方は、こちらに書きました。

払込票の確認ポイント

税金や公共料金が払えるか、心配な場合もあります。

そんな時には、チャージする前に払込票を店員さんに、見せて確認しましょう。

私も、税金の払込票を見せて確認してもらいました。

店員さんも慣れているようで、問題なく確認してもらいました。

FamiPayに現金チャージする方法

現金チャージは店頭のレジでします。

チャージできるのは、1000円以上、1000円単位です。

チャージするには、スマホの「FamiPay」のホーム画面でバーコードを表示します。

そして、チャージしたい金額分のお金を渡します

店員さんが、「FamiPay」のバーコードを読んで、渡した現金を処理してくれます。すると、すぐにスマホに反映します。

私は、1万円と2千円をチャージしました。下のようなレシートがもらえます。

FamiPayで払込票を処理する

これは、普通の払込票の処理と同じです。

払込票を店員さんに渡し、FamiPayのバーコードを読んでもらうだけです。

私の場合は、1万1千円の固定資産税(第2期分)を払い込みました。

2万円の現金チャージをすると、2千円分が、8月中旬以降にFamiPayボーナスで返ってきます。

FamiPayボーナスは、FamiPay残高にチャージできます。

FamiPay残高を使って、固定資産税の3期分を支払うのも良いですね。(12月25日締切り)

まとめ

この還元は、FamiPay登場の今回1回限りの可能性は高いです。

キャッシュレスがブームな時期を見逃さず、しっかりお得に活用しましょう。

また、やってくれないかな・・・

コメント