MENU
光太郎
ITエンジニア
国立工科大学卒業後、30年以上、一貫してITエンジニアの道を歩む。キャッシュレス決済を活用を推進し、オトクな情報に目が無い。3人の子供に囲まれ、常に妻の顔色を伺っているため、危険察知能力が高い。

LINE Pocket Money(ポケットマネー)キャンペーン億円規模終了間近!

1000円分を10万人にプレゼント!

1億円のキャンペーンだね。

1億円規模の「LINE Pocket Money(ポケットマネー)キャンペーン」が終了しちゃうぞ!

目次

LINE Pocket Moneyキャンペーン終了間近!

キャンペーンの終了条件

  • 終了日になったら・・・2019年10月31日(木)まで
  • 先着人数に達したら・・・10万名が契約したら

キャンペーンに間に合うためには

キャンペーンに参加して、審査に通過。借りなくても良いですが契約は必要です。

以下は前提として必要です。

  • LINE Payで本人確認をして使う
    [https://9r-pay.com/paperless/]
  • LINEスコアで300ポイント以上
    [https://9r-pay.com/score/]
  • 運転免許証かパスポートが必要

キャンペーンに間に合うためには、上の前提を満たして、LINE Pocket Moneyと契約することが必要です。

1億円規模のキャンペーンは普通か?

「300億円あげちゃう」を筆頭に、「100億円」「88億円」など、高額予算のキャンペーンが沢山ありました。

今や「1億円キャンペーン」と言われても驚きません。

ですが、普通では無いですね。

普通ではないキャンペーンの効果

大型キャンペーンには、こんな効果がありました。

  • 消費税増税前に、スマホ決済の認知を高めた
  • 安くなれば、買いたい人が沢山いることが分かった
  • 不正利用はあったがセキュリティ意識は高まった

[https://9r-pay.com/end-100oku/]

この後は、もう無いか?

1億円を超える予算のキャンペーンは、この後は、もう無いのでしょうか?

早速、10月5日に予定されています。

[https://paypay.ne.jp/event/anniversary-20191005/]

消費税増税でキャッシュレスは盛り上がる

現金だと1円も戻ってこないので、実質、損をするのです。

キャッシュレスなら、2%、または5%の還元が可能です。

最初はもたついて、恥ずかしく思うようなら、現金で払えば良いだけです。

チャレンジする価値は、あります。

まとめ

「QR決済を初めとする、スマホ決済は終わった」という人があります。

スマホがある限りスマホ決済は無くなりませんし、例え、スマホ決済が終わったとしても、クレジットカードやスイカなどのICカードは続くでしょう。

これらのキャッシュレスを活用し、足りないお金も借りることが出来るようになります。

契約するだけで、借りなくても1000円分がもらえるキャンペーンは、2019年10月31日で終了です。

先着の10万人に達したが、どうかの発表はありません。チャレンジするなら早めが良いですね。

チャレンジするのだ!

目次
閉じる