セブンイレブンでスマホ決済。20%キャンペーンはLINE Pay(ラインペイ)が一番お得

この記事は約4分で読めます。

初の3社合同キャンペーンがセブンイレブンで始まったよ

コンビニ最大手が一気ににぎわうね。中でもLINE Payが、一番お得だよ

2019年7月11日、コンビニエンスストア、日本最大手のセブンイレブンが、スマホ決済3社合同で、「20%還元キャンペーン」を始めました。

8月のお盆の時期にも、同じようなキャンペーン開催する予定のようです。

PayPay・メルペイ・LINE Pay、3社の中でも、LINE Payが一番お得です。

あらためて、参加の方法や注意点をまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

セブンイレブン、スマホ決済で20%還元キャンペーン

3社共通のキャンペーン内容は、こちら

最大還元率はLINE Pay

「最大20%戻ってくる!」というキャンペーンですが、LINE Payなら、23.5%以上です。

その内訳は以下の通り。

 還元率還元方法還元タイミング
当キャンペーン20%LINE Payボーナス決済直後
コード払い促進キャンペーン3%LINEポイント決済後しばらく
マイカラー0.5~2%LINEポイント翌日ぐらい

注意点

  • 「コード払い」であること(LINE Payカードは不可)
  • LINEポイントで払ったら対象外
  • 還元上限は、1000円分

決済時に、レジでスマホのバーコードを読んでもらう「コード払い」のみが対象です。

スキャン画面で「LINEポイント」にチェックがあると、LINEポイントから払うことになります。以下の画像のように、チェックを外しておきましょう。

今回のキャンペーンでは、LINEポイントで払うとその分は還元の対象外になります。

還元の上限は、LINE Payボーナス1000円分です。ウォレットからLINE Payボーナスの履歴でチェックして、越えたら他のサービスを利用しましょう。

詳しい手順はこちらを参照

PayPayは「くじ」がある

PayPayでは、PayPay残高およびYahoo!マネーで支払いの場合は、支払金額の20%分の還元となります。

Yahoo!JAPANカードからの支払いだと19%です。

どうせなら、PayPay残高にチャージして最高還元率を目指しましょう。

「くじ」の扱いが微妙です。

 

PayPay残高の付与上限は、それぞれ、1回のお支払いごとに「セブン-イレブンで最大20%戻ってくるキャンペーン」とあわせて、最大1,000円相当です。

これは、くじが当たったら、その支払いは20%還元の対象にならない、ということですね。

よく読んだら当たり前です。

PayPayは、3社合同の20%還元が終わった7月22日以降も、月末までセブンイレブンでの20%還元を独自で行います。これは「延長」ではありませんので、22日以降、また上限1000円分の還元枠が与えられる、ということです。これは嬉しいですね。

メルペイは本人確認必要

メルカリの場合は、コード払いでも、iDで払っても対象です。

「本人確認」しておけば、20%還元の対象です。

普段からメルカリを使っている人なら、メルペイの20%OFFを使うのも良いですね。

還元も翌日なので、早いです。

ただ、PayPayで20%還元の対象の人なら、もしかしてPayPayチャンスで当たるかもしれないので、還元上限まではPayPayチャンスの方がお得ですね。

まとめ

還元金額の上限(1000円分)を超えないという前提で、確実に23.5%以上の還元があるのが「LINE Pay(ラインペイ)です。

これが一番ですね。

PayPayは、「PayPayチャンス」が当たればトクですが、当たるか分からないのでナンバー2。(ただしPayPay残高にチャージをしておくこと)

メルカリは、上の2つの還元枠を使いきった場合か、メルカリの売上金があり、優先して使いたい場合などでしょう。

いずれも条件を確認して、自己責任で使用しましょう。

けっこう慣れてくると、確認漏れで条件を満たさず還元されない、なんてこともありますよ。

8月も同様のキャンペーンが予告されていますが、LINE Payはちょっと変わります。

コード払い促進キャンペーンの終了や、マイカラーでの還元がLINE Payボーナスでされることになるからです。

8月は、コード払い促進キャンペーン、3%分が減るんだよね~

コメント