PayPay/LINE Pay消費増税対抗キャンペーン感謝と生活応援

この記事は約4分で読めます。

2019年10月、消費税が10%だね・・・

Pay PayとLINE Payがキャンペーンをするよ!

Pay Payが「感謝デー」で上限20%、LINE Payが「生活応援祭」で最大12%です。

まとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Pay Pay感謝デー

2018年10月に誕生したPayPay。

2018年12月には「100億円キャンペーン」でスマホ決済の認知度を一気に高めました。

PayPay、満一歳の誕生祝いで、1日限り、久しぶりの20%還元です。

キャンペーン内容

PayPayにより店頭での決済。PayPay残高なら20%、ヤフーカードなら19%の還元があります。

※ヤフーカード以外の決済だとキャンペーン対象外なので、要注意です。

期間2019年10月5日(土)0:00~23:59
対象店舗

限定無し(今のところ)

支払い方法

店頭のコード決済のみ

還元率

PayPay残高なら20%還元
ヤフーカードなら19%の還元

還元上限決済1回当たり、1000円相当
1日、5000円相当

還元時期は、前例にならうとすると、月末締め、翌月末頃の還元です。

しかし、やや複雑なので、次の項を参照してください。

還元率の仕組み

以下は、公式サイトに掲載の還元率表です。

政府の消費者還元事業による還元率とあわせて、それぞれの還元率にしてくれます。

「Pay Payが下駄をはかせてくれる」ということです。

公式サイト】より

店舗が、消費者還元事業の対象外であっても、PayPayで決済すれば、19-20%の還元になるんですね。

太っ腹です。

注意事項

紐付けの決済方法

ヤフーカード以外のクレジットカードだと、還元の対象にならないので、要注意です。

上のようになっていれば、「PayPay残高」からの支払いとなりますが、残高が足りなければチャージが必要です。

下部中央の「支払う」をタップするとQRコード決済の画面になります。

そちらで支払い方法を「PayPay残高」以外を選択することができます。

還元上限をゲットするには

上限、5千円相当の還元を得るには、2万5千円分の買い物ですが、1回の還元上限が1000円相当です。

1回毎の決済を5000円程度にして、それを5回繰り返すのが、もっともオトクということです。

キャンペーン還元を有効活用するには

作戦を立てて、キャンペーン還元を有効活用しましょう

最近では食品の扱いもある、ドラッグストアは良いですね。

家電量販での消耗品、少々気が早いですが、プリンターのインクなど必要となる消耗品を購入するのも良いです。

消費税が10%に増税されたタイミングなので、活用しましょう。

LINE Pay生活応援祭

一方、「LINE Pay生活応援祭」と銘打ってLINE Payのキャンペーンがあります。

公式サイト】より

期間2019年10月18日(金)~2019年10月31日(木)
対象店

スーパー、ドラッグストア(※)
◆10%店舗一例:オーケー、サミットストア、成城石井、東急ストア、ベイシア、ライフ
◆5%店舗:上記以外

還元方法「LINE Payボーナス」即時付与
還元上限1000円分

※対象店は確定後に更新します。

比較すると小規模

期間は長いものの、PayPayと比べて小規模な印象があります。

還元上限が、1000円程度だからです。

還元率

還元は最大でも12%、最小だと7.5%です。

ただし、こちらは別途、消費者還元事業の対象店舗であれば、2%または5%の還元が別途あります。

合計すると、7.5%~17%です。それでも20%には及びません。

還元条件

還元の上限は1000円相当です。

目安として、1万円程度がお得なラインです。

まとめ

消費税が10%になり、それに合わせてPayPayとLINE Payのキャンペーンがあります。

現金では得られない還元です。

PayPayは1日ですが大きな還元、LINE Payは長いですが1000円が還元上限です。

PayPayで買いだめして、LINE Payで足らなくなった分を補充するイメージでしょうか。

どちらも賢く有効に活用しましょう。

20%還元が懐かしいぞ!

コメント