LINE Pay(ラインペイ)マイカラーのランクアップ駆け込み注意!

この記事は約4分で読めます。

LINE Pay、月末ぎりぎりに買ったら、マイカラーのランクアップできるかな?

ショップによるみたいだね。「コード支払」なら、最終日でも間に合うかな。

月内の決済金額に応じで、翌月のポイント還元率が決まる「マイカラー」。

翌月ランクアップできるなら、「ちょっと何か買おうかな」って思うことありますね。

月末ギリギリだと、ランクアップの決済金額に反映されない場合があります。

月の終わりごろの買い物が、「マイカラー」のランクのための「決済金額」に反映され無かった例を中心に、まとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

月の終わりの買い物は「マイカラー」に反映される?

基本の還元率が決まる「マイカラー」は、1カ月の決済金額合計で

「マイカラー」というランクで、通常の還元率は変わります。

詳しくは、こちら

前月1カ月間の決済金額で、翌月の「マイカラー」、すなわち、基本の還元率が決まります。

還元率は、0.5%~2%の幅があります。

これで決まった還元率に、「コード利用促進キャンペーン」などで追加になることがあります。

「1カ月間の決済金額」というのがくせものです。

実は、1カ月の決済金額、「実際」の決済金額と、「マイカラー」の決済金額は、一致しないのです。

月の終わりに「もうちょっとで、上のランクだから」という理由で買い物したけど、間に合わない

こういうケースがあるのです。

月内の決済金額が「マイカラー」の決済金額とならない

「Amazon(アマゾン)で買い物してランクアップしよう」と月の終わりに買い物したけど、月内に反映されなかったという例です。

月の終わりに「マイカラー」ランクアップを狙ってAmzonで決済

月の終わりごろ、マイカラー対象の決済金額を確認したら「45,998円」。

5万円を超えれば、上のランクになります。

レッドからブルーになると、還元率は1%になるので、Amzonで買い物をしました。

2月27日に3,980円、28日に2,099円の決済です。

月が替わって2日目、マイカラーの決済金額に含まれず

3月2日に、マイカラー対象の決済金額を確認したら「807円」。

807円は、3月1日にコード決済した金額でした。

3月2日では、2月27日・28日の決済金額は反映されていませんでした。

4日目、1件が反映

3月4日になり、マイカラー対象の決済金額を確認したら「4,697円」。

2月27日に買い物した分の「3,980円」が加算されていました。

2月28日の分は、まだ加算されていません。

ランクアップ出来なかったことで、損失は?

計算を簡単にするのに、境目の5万円の買い物をするとしましょう。

還元率と金額は・・・

  • マイカラーがレッドなら、0.8%で400円
  • マイカラーがブルーなら、1%は500円

1カ月で100円程度の違いですね。

100円位しか違わないなら、まあ、こだわらなくていいかなぁ、と思いませんか?

 

もしも、2%のグリーン、ギリギリだったとしたらどうでしょう?

境目の10万円の買い物をするとしましょう。

還元率と金額は・・・

  • マイカラーがブルーなら、1%は1000円
  • マイカラーがグリーンなら、2%は2000円

1000円以上の差が出てくると、ちょっと大きいですね。

LINE Payをメインで使ってゆくときは、毎月10万円以上を決済して、2%の還元率を維持するのがお得ですね。

マイカラーのランクアップを狙うなら余裕をもって

マイカラー対象の決済金額は、実際の決済よりも遅れて反映するようです。

特にネットでのお買い物、Amazonが最大手です。

Amazonは、決済処理をしてから、残高からの引き落とし、ポイントの反映も遅いです。

詳しくは、こちら

月の終わりにAmzonの買い物でランクアップを狙うなら、5日くらい余裕をみておく方が良いですね。

コード支払いなら、ギリギリでも良いようですが、確実を期すなら月の最終日は避けましょう。

ただ、翌月に繰り越されるだけですが、悔しいですね。

まとめ

QRコード決済が乱立しています。

各社、還元やキャッシュバックでお得さをアピールし、ユーザーを獲得に動きます。

出だしは、サービスのお得さで使いますが、やがてはメインのサービスを決めて、集中して使うことになると思います。

ユーザー獲得の後は、ユーザー囲い込みで、使い続けるユーザーを優遇して欲しいものです。

期待してるよLINE Pay!!

コメント