LINE Pay(ラインペイ)でキャッシュレス ポイント還元を確実にGetする方法

この記事は約5分で読めます。

キャシュレスポイント還元を活用して、増税分を取り返すよ!

最初は控えめにしよう!

いよいよ2019年10月1日、消費税が10%になりました。

ですが、恐れる必要はありません!

2020年6月30日までは「キャッシュレスポイント還元」があります。

LINE Pay(ラインペイ)で、キャッシュレス ポイント還元を確実にGetする方法をまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINE Pay キャッシュレス ポイント還元を確実にGetする方法

PayPayに派手さでは劣りますが、若者中心に人気なのがLINE Pay。

「未成年でもできるキャッシュレス」は他に無いでしょう。

PayPayも勢いがありますが、LINE Payでキャシュレスポイント還元を確実に得るには、LINE Payアプリを使いこなしましょう。

LINE Payアプリを使いこなす

LINE Payアプリなら還元対象のお店が分かる

現在準備中ではあるものの、還元対象のお店が探せる機能が実装される予定です。

還元を得るには、「還元対象のお店」であることが第1条件です。

還元対象のお店には、ポスターやステッカーの掲示がされる予定であり、それで判別はできます。

しかし、掲示物で確認するには店頭に行かなければなりません。

店頭に行かずにLINE Payでの還元対象のお店かを確認するのに、LINE Payのアプリは有用です。

決済方法がLINE Payであれば還元対象となる

キャシュレスポイント還元対象のお店であっても、全てのキャッシュレス決済が還元対象であるとは限りません。

LINE Payアプリで「還元対象」とされていれば、LINE Payでの決済が「キャシュレスポイント還元対象となる」ことは間違いありません。

安心してLINE Payで決済ができるのです。

還元対象店舗を探す機能は準備中

ただし、アプリの「還元対象のお店」を探す機能は、執筆の時点で準備中です。

登録が遅れていて、順次登録中のお店もあります。

キャシュレスポイント還元開始直後では、色んなトラブルが予想されます。

開始直後では余り大きな買い物をせず、時々ある大型キャンペーンを活用して買いだめすると良いです。

LINE Payアプリで「還元対象のお店を探す」機能を使わない場合

アプリの「還元対象のお店」を探す機能が実装される前には、以下の点に注意します。

キャッシュレスポイント還元、対象のお店であること

第1条件は「還元対象のお店である」ことです。

お店ごとにが申請し、登録されていれば「還元対象のお店」です。

以下が確認の仕方です。

お店の掲示で確認する

申請・登録されたお店には、下のようなポスターやステッカーが貼られることになっています。

掲示があれば、まず第1関門クリアです。

ただし、ポスターやステッカーの配送が送れているため、掲示が間に合ってないお店もあります。

そんな時にはどうするか?

経済産業省のサイトやアプリで確認する

サイトやアプリなら、電子データによる配布なので光の速さです。

サイトやアプリを頼みにしたいところです。

以下は、経済産業省の検索サイトです。(タップで移動)

公式【使えるお店を探す

ただし、このサイト信じてはいけません。結構間違っています。

経産省のサイト・アプリは間違いが多い

せっかく、光の速さで反映しても、元のデータや転記がよく間違っているのです。

以下は、西日本新聞の記事です。

西日本新聞のサイト】より

早めの7月に登録したものの間違って「2%還元」の掲示物が送られてきました。

他にも、8月に申請したのに登録が間に合わない例もあるようです。

民間企業なら訴訟もの

民間企業で間違ったデータを公開したり、遅れたら損害賠償ものです。

お役所なので、「間違えても謝れば良い」とでも思っているのか分かりません。

間違って損した分を返金して欲しいくらいです。

キャッシュレスポイント還元、対象の決済方法であること

お店が対象である、その次に必要なのは「決済方法」です。

お店が、還元対象として申請し登録された決済方法でなければ、キャシュレスポイント還元を受けることはできません。

掲示物・ポスターでの確認方法

ポスターであれば、還元対象となる決済方法が記載されています。

こちらに「LINE Pay」のマークがあるか、確認しましょう。

こちらに「LINE Pay」のマークがあれば、LINE Payでの決済が、キャシュレスポイント還元の対象となります。

経産省のアプリ・サイトで確認する

経産省のアプリ・サイトは、LINE Pay以外の決済方法も記載されています。

そこで、絞り込んで表示することが必要です。

画面上部の「絞り込み」をタップします。

決済手段の選択が出来るようになります。

QRコード、LINE Payにチェックを入れて「検索結果を見る」をタップします。

店舗が絞り込まれて表示されます。

黄緑色のアイコンをタップすると、対象お店の詳細が分かります。

ただし、先にも書きましたが、経産省のアプリ・サイトのデータは今一つ信用できません。

どうして還元を受けたい時には、電話などで問い合わせて確認しましょう。

まとめ

実際のお店に行くか電話で確認するのが、確実に還元を得る確認方法です。

LINE Payのアプリに「キャシュレスポイント還元のお店を探す」機能が待たれます。

掲示物がされているお店で還元対象の方法で決済するか、開始当初は還元を期待して大きな買い物をしない方が良いですね。

直前で慌てても間に合わないね

コメント