line pay(ラインペイ)カードコンビニ購入は終了!申し込みの方法

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

「Line pay カード」ってコンビニで購入できるの?

Lineのキャラクターのカードをコンビニで見たことあるけど・・・

昔は、コンビニで「Line pay カード」を購入することもできたけど、今はコンビニでは購入できないよ。
きょべー
きょべー
「Line pay カード」はLINEアプリから申し込むんだ。ボクが教えてあげるよ。

※今、コンビニの店頭で見かけるLINEキャラクターのデザインのカードは「LINE プリペイドカード」です。

ラインストア公式サイト」より

Line pay カードではありませんので、間違わないようにしましょう。

この記事を読むと分かること

  • line pay(ラインペイ) カードの申し込み方法
  • 申し込んだ後のこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Line pay カード「プラスチックカード」は、JCB加盟店で使える便利なカード

「Line pay カード」は、正確には大きく分けて2種類あります。「バーチャルカード」と「プラスチックカード」です。

詳しくは、こちらの記事を参照してください。

「Line pay カード」というと「プラスチックカード」を指すのが一般的で、JCBの加盟店で使えるプリペイドカードです。

見た目は、クレジットカードと同じで、使い方もクレジットカードと同じです。

引き落とし先が、ラインペイとなります。

世界中のJCB加盟店で使えるので、「マイカラー」ランクをアップするには、「Line pay カード」を集中して使うことで高いポイント還元が得られます。

なので、必ず持っておきたいカードです。

Line pay カードは、コンビニでの購入は終了

2017年中は、Line pay カードをコンビニでも購入できたのですが、2018年以降、店頭に置かれなくなりました。

現在では、コンビニでは取り扱いはないので、コンビニでは購入できません。

(コンビニ限定デザインのカードが、結構人気だったのですが・・・)

【公式ブログ】LINE Pay カード、コンビニ店頭での購入について

でも、安心してください。

LINEアプリから申し込むことで、Line pay カードは受け取ることが出来ます。

発行や入手に、お金はかかりません。

Line pay カードの申し込み方法

いつも使っている、スマホのLINEアプリの操作で申し込むことができます。

LINEアプリで、Line Payを開いて操作します。

以下は、Androidの画面でのLine pay カードの申し込み方法です。iPhoneでもほぼ同じように申し込むことができます。

【Line pay カードの申し込み方法】

(クリックで拡大)

  1. 「バーチャルカードをすぐに発行!」をタップ、または、公式サイトのQRコードをスマホで読む
  2. カードのデザインを選んで「次へ」をタップする
  3. 名前を漢字で入れて「次へ」をタップする
  4. 郵便番号を入れて「次へ」をタップする
  5. 住所を入れて「申込確定」をタップする

申し込みはあっという間、30秒ほどで終わってしまいます。

Line pay カードの到着まで

あとは、郵送で送られてくるのを待つだけです。

到着まで、2週間程度かかる場合もあるので、気長に待ちましょう。

 

こんな感じのシンプルな封筒で届きます。

「料金後納郵便」のところが、LINEのキャラクター「ブラウン」ですね。

 

新たなキャンペーンが開始が発表されたりすると、申し込みが殺到して到着が遅くなる場合もありますね。

また、2019年10月には消費税増税が予定され、キャッシュレス決済にはポイント還元があるらしいので、申し込みは混みあうかもしれません。

早めの申し込みをおすすめします。

まとめ

Line pay カードがコンビニで購入できたのは昔の話。

今では、LINEアプリから簡単に申し込むことが出来ます。

ただ、届くまでには時間がかかるから、早めに申し込んでおくとよいですね。

きょべー
きょべー
Line pay カードは、マイカラーのランクアップには必須のカードだし、クレジットカードと比べてもトップレベルのポイント還元率だよ

コメント