LINE Pocket Money(ポケットマネー)審査落ち 理由と対処

この記事は約3分で読めます。

LINEポケットマネーの審査が落ちたよ、どうしてかな?

理由はあるけど、正確には分からないね

LINE Pocket Money(ポケットマネー)の申し込みが再開しました。

審査が再開されると、「審査に落ちた」という声が聞かれるようになりました。

LINE Pocket Moneyの審査落ちについて、まとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINE Pocket Money審査落ち

一時停止されていたため、停止前に審査を申し込んだ人の中には、1週間待っていた人があります。

ラインポケットマネー審査遅い

審査に時間がかかると、内容が確認されているので、審査が通過する期待が高まります。

20分後に「申込できません」と返って来た例は、AIの判定だけで、ふるい落とされたのでしょう。

ラインポケットマネー審査時間長い

審査に申し込みが殺到し、システムが停止していたので、審査時間が長くなったのも、仕方がないですね。

期待の表れではありますが。

スポンサーリンク

ラインポケットマネー審査落ち理由

長い時間がかかったわりに、結果、審査に落ちた人は、その理由を知りたいでしょう。

しかし、問い合わせてもその理由は教えてもらえません。

LINEスコアが良くても、やはり収入が足らないとか、借金があるとか、何らかの理由があるでしょう。

希にですが、システムのバグによって、間違った結果が出たかもしれません。

ラインポケットマネー審査落ちたら

審査結果がこない人より、まだ、落ちても結果が出た方が次に進めます。

およそ、1カ月後には、再審査の申し込みが出来ます。

停止理由が「アクセス過多」の場合

ラインポケットマネーが停止していた理由が、アクセス過多だったのか、結果に誤りがあったのか?

有力なのは、アクセス過多です。

この場合は、再申込しても状況は変わらないかもしれません。

停止理由が「審査結果の誤り」の場合

一方、停止理由が、審査結果が誤りだと判明した場合。

審査のロジックが見直され、修正されている可能性が高いです。

この場合は、再審査で通る可能性が高くなります。

スポンサーリンク

まとめ

未だに、ラインポケットマネーの審査結果がこない、という人もあるようです。

そんな人は、一度、問い合わせることをお勧めします。

審査結果が出て、落ちた人は、再審査に申し込んでみるのも良いですね。

ダメでもともとです。

チャレンジャーやなぁ

コメント