LINE Pocket Money(ポケットマネー)審査にスコアの影響は?

この記事は約2分で読めます。

LINEスコアが高得点だったのに、審査に落ちた!

LINEスコアと審査は、ほぼ関係ないね・・・

LINE Pocket Money(ポケットマネー)は、LINE Score(スコア)が加味されることで、従来借りられない人でも審査に通り、低金利で高額が融資してもらえると期待されました。

LINEスコアが審査に影響するのか、まとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINE Pocket Moneyの審査にLINEスコアは影響する?

LINE Pocket Moneyの審査は、LINEスコアで有利になると思われていますが、実は違います。

LINEスコアが高得点でも、審査に通らない例があります。

LINEスコアは審査に影響しない?

LINEスコアが高くても、審査に通過しない例を見ると、影響はない、と思ってしまいます。

738点でも、審査に通過しませんでした。

LINEスコアは審査に影響する?

LINEスコアが300点以下の時は、審査にも進めません。

この意味では、「LINEスコアが審査に影響する」と言えます。

スポンサーリンク

LINEスコア、現状の実際

LINEスコアは「仮条件の提示のみに使われる」

LINEスコアは、実質的に「仮条件の提示のみに使われる」と考えられます。

最低金利・最高額が提示されます。

LINE Pocket Moneyの審査方法

審査方法・結果は従来とほぼ同じ

審査方法は、従来のものとほぼ変わりません。

飛びぬけて、「利率や限度額が良かった」という声は口コミ情報にはありません。

信用情報機関は「JICC」であり、信用情報を開示してもらえます。

審査結果に、LINEスコアが与える影響は少ない

LINEスコアが始まったといっても、まだ蓄積される情報が少なく、審査結果に影響を与えるほど重要視されていないのでしょう。

中国のように、日常の行動の全てが、スコア化されるようになると審査に大きな影響を与えるようになるでしょう。

LINE系のサービスが、実生活に日常的に使われるようになると、その人物を表す「スコア」として重要視されるようになると予想できます。

スポンサーリンク

まとめ

2019年は、キャッシュレス元年と言われます。

2020年の東京オリンピックを契機に、日常の生活がトラッキングされるようになれば、LINEスコアも重要視されるようになるかもしれません。

今のところ、まだ、仮条件の提示に使われるだけのようです。

中国みたいになるのかな? 

コメント