LINE Pocket Money(ポケットマネー)申し込み(本人確認 審査)流れ

この記事は約3分で読めます。

LINE Pocket Moneyの申し込みはどうやるのかな?

カンタンに教えるよ!

LINE Pocket Money(ポケットマネー)は、申し込み・借入・返済、すべてスマホで完結します。

今回は、「申し込み」についてまとめました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINE Pocket Money申し込み【審査編】

申し込みに必要なもの

必要書類

申し込みのために必要なものは、以下のいずれかの書類です。

  • 運転免許証
  • 運転経歴書
  • パスポート
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード(在留資格が「永住者」の場合のみ)
  • マイナンバーカード

必要事項

年収・居住年数・入社日など、入力に必要な情報があります。

自分のことなら、大体、調べればすぐにわかる事柄です。

申し込みの流れ

LINE Pocket Money(ポケットマネー)申し込みの流れは、以下のようになります。

ラインポケットマネー申し込み

申し込みの実例

審査から結果が出るまでの、一連の具体的な流れです。(審査が否決された例です)

スポンサーリンク

LINE Pocket Money申し込み【審査編】注意点

本人確認

申し込み時に時間がかかるのが「本人確認」です。

「かんたん本人確認」が上手く行かず、何回も失敗することがあります。

写真の取り方に問題があり、うまく判定できない場合が多いです。

何度取り直してもダメな場合は、郵送による本人確認も可能です。

ただし、本人確認が完了するまでに時間がかかります。

審査

審査結果が出るのも、場合によって変わります。

混み具合も大きく影響するようです。

2019年9月12日のお知らせには、以下の掲載もされました。

気長に待つと共に、あまりに遅い時には「問い合わせフォーム」から問い合わせましょう。

まとめ

スマホだけで全過程が完結する「LINE Pocket Money」で、申込の方法をまとめてみました。

参考になると嬉しいです。

コメント