LINE Pay(ラインペイ)カードは複数 別アカウントで作れるか?

この記事は約4分で読めます。

スマホが2台あるんだけど、それぞれでLINE Pay使えるのかな?

OK? 今回は、複数のスマホやタブレットでLINE Payが使えるのか、解説するよ

スマートホンを2台以上持っている人もあるでしょうし、スマホと別にタブレットを持っている人もありますね。

LINE Pay(ラインペイ)は、1人で1つしか使えないのでしょうか?

今回は、1人で複数のLINE PayおよびLINE Pay(ラインペイ)カードを持ったり、使えるのかまとめてみました。

ここでは、スマートフォンやタブレットを、ひとまとめに「端末」と呼びます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEアカウントは、端末1台につき1つ

1台の端末なら

LINEアプリは、1つの端末に1つです。
LINE Payも、LINEアプリと紐付くので、1端末に一つです。

一人で1台しか端末を持っていないときには、極めてシンプルです。

1台の端末に設定できるもの

  • LINEアプリ
  • LINE Pay
そのために必要なもの

  • 電話番号(SMS/音声)
  • Eメールアカウント
  • 銀行口座

2台の端末の時には

1人で2台の端末を持っている場合、それぞれ別のLINE Payを使うには、

  • 電話番号
  • Eメールアカウント
  • 銀行口座

2台とも別々のモノが必要になります。

こうすることで、LINE・LINE Pay、別もの扱いになります。

こんなイメージです。

(クリックで拡大)

1人で複数のアカントは使えるけれど・・・

理論的には可能だし、実際に設定することも可能です。 しかし、規約では禁止ですね。

LINE Moneyアカウント利用規約】第3条の2に記載があります。

LINE Payアカウントは、利用者1人につき1アカウントとし、利用者1人が複数のLINE Payアカウントを保有または利用することはできません。但し、当社が認めた場合はこの限りではありません。

規約変更によって、1人1アカウントに限定されたようです。
それに関するやりとりがツイッターにありました。

 

1人が、複数のLINE Pay使用の不都合としては、銀行チャージキャンペーンでポイントを二重取りできてしまうこととか、キャンペーンの還元上限で1人1000円と決めたのに、アカウント数分増えてしまうことくらいです。

まさか、そんなことを気にするほど、「LINE」は小さな会社ではないとおもうのですが・・・

昔は、マイカラーのランクに送金が条件だったりとか、10円ピンポンキャンペーンで送りあうと特典があったりしました。
複数アカウントだと、自分相手に送金できて、条件を満たせてしまえましたね。

まとめ・・・

LINE Payカードは、ひとり1枚が基本

LINE Payを、2台以上の複数端末で使うことは可能だか、LINE社は認めていません。

LINEに問い合わせた結果です。

「一つのLINEPayを、複数の端末で使えない」は正解ですが、「端末が別々で、LINEPayも別々」であれば、使うことはできてしまうのが現状です。

ただ、1人が複数の端末で使うのは、避けた方がよいです。

1人で複数のアカウントの利用が、LINE Payの運営に明らかになったら、「アカウント停止」などの措置が取られる場合があるようです。

ラインペイカードが複数なくてもトクできる方法

「ラインペイカードを複数持ちたい」という要望は、ズバリ「キャンペーンやクーポンを2人分以上もらって得したい」からですね!

「トクしたい」ということであれば、LINE Pay以外のキャッシュレス決済に目を向けてみましょう。

LINE Payをご存知なら、「PayPay」も知っているでしょう。

親会社同士が経営統合を発表しましたが、PayPayだけを使えるお店も多いです。

何より、オトクなキャンペーンを次々行います。

スマートホンで閲覧中の場合は、以下のバナーをクリックすると、アプリをインストールできるページに遷移します。

 

iPhoneは、こちら

 

Androidは、こちら

早速、スマホにインストールして、使える準備をしておきましょう!

コメント