MENU
光太郎
ITエンジニア
国立工科大学卒業後、30年以上、一貫してITエンジニアの道を歩む。キャッシュレス決済を活用を推進し、オトクな情報に目が無い。3人の子供に囲まれ、常に妻の顔色を伺っているため、危険察知能力が高い。

LINE Pay(ラインペイ)改悪はポイント?

「ラインペイ 改悪」ってグーグルのサジェストに出てきたけど、悪いことがあるのかな・・・

それは、2018年の8月にあった、還元率の引き下げだね

Google検索の「サジェスト」というものがあります。

検索窓に文字を打ち込むと、良く検索されている言葉の組が表示されます。

試しに、いま「ラインペイ」と打ち込むと、こんな風に表示されます。

「ラインペイ」と共に、よく検索される言葉が表示されます。

ラインペイ カード
ラインペイ 店舗
ラインペイ cm
ラインペイ 改悪
ラインペイ 20 還元

これらが、「サジェスト」であり「サジェスト・ワード」です。

この中で気になるのが「改悪」という言葉です。

悪いイメージで、不安に思いますね。

今回は、「ラインペイ 改悪」について深堀りします。

目次

ラインペイ 改悪

ラインペイの改悪というと、2018年8月に、それまで一律2パーセント還元だったのが、「マイカラー」により、前月の利用金額にに応じて変動することになりました。

 

公式サイト】より

その発表が遅れたのと、当初は「送金人数」も条件にあったため、とても分かりにくかったのが「改悪」と言われました。

この時、LINE社は、「利用者は『損』をすることに過度に反応する」ことを学んだのでしょう。

ちなみに、現在のポイント還元率を決める「マイカラー」については、以下の記事を参照してください。
[https://9r-pay.com/point-back/]

なぜ、今頃「改悪」が?

ラインペイで検索したら「改悪」が出てきます。

それを見て「不安」を感じた人たちが「ラインペイ 改悪」を選択し、ますます、「改悪」が上位にきてしまったのでしょう。

日本人は、世界的に「不安」を感じる国民性だということです。

なぜ、PayPayは「改悪」ではない?

ちなみに「ペイペイ」で検索しても「改悪」は出てきません。

「100億円あげちゃう」の第2弾も、改悪ではないのですね。

通信障害や不正利用で、悪いイメージになったので、これ以上、悪くはならないから「改悪」は問題でないのしょう。

まとめ

今回は「ラインペイ 改悪」を記事にしました。

「改悪」という語句が表れても、うろたえる必要はありません。

「改悪」って、ドキッとするよね

 

 

目次
閉じる