LINE Pay(ラインペイ)キャンペーンの上限や対象店舗

この記事は約5分で読めます。
きょべー
きょべー

開催中のキャンペーンの注意事項をまとめたよ

実施中のキャンペーンの上限金額や、対象店舗をまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

開催中のキャンペーン

LINE Pay(ラインペイ)

新生活応援!実質最大20%還元キャンペーン(4月14日まで)

【第4弾】初めての銀行チャージ(4月31日まで)

コード支払い促進キャンペーン(7月31日まで)

一律、3%の還元率加算です。

【公式サイト】より

期間2019年7月31日まで
条件コード支払い、すべて
内容還元率、一律3%加算
付与予定ショップによって異なる(1週間程度)

他のキャンペーンとも加算されるのが、嬉しいです。

通常の還元率は「マイカラー」というランクによって決まります。詳しくは、以下を参照してください。

PayPay

第2弾「100億円あげちゃう」キャンペーン(5月31日まで:早期終了あり)

公式サイト】より

期間2019年2月12日(火)から5月31日(金)
店舗限定無し
条件コード決済
内容利用金額の20%相当を還元(上限1000円)※
付与予定告知無し

PayPayの店舗は多いと思っていましたが、案外、使えるお店は少ないのかも。

同時に「やたら当たるくじ」もありますね。

PayPayは、LINE Payと違い、1回の決済毎に最大20%の還元です。

 

還元率20%は、PayPay残高で決済した場合です。

PayPayは、クレジットカードから直接決済することもできますので、その場合は19%以下です。

また、PayPay残高で決済しても「最大」というのは、還元の上限が1000円分だからです。

 

5000円以下なら20%還元ですが、6000円の決済をしても、1000円分の還元なので、還元率は低くなります。

第1弾で予算を早々に使い果たしたので、その反省かもしれません。

終了したキャンペーン

LINE Payの終了したキャンペーン

春の超Payトク祭(3月31日まで)

春のドラッグストア感謝祭(2019年3月14日終了)

ローソン限定!コード支払いで20%還元キャンペーン(2019年3月14日終了)

新生活応援!ビックカメラ、コジマ、ソフマップ最大10%還元キャンペーン(2019年3月14日終了)

ファミリーマート限定!コード支払いで20%還元(2月21日まで)

公式サイト】より

期間2019年2月12日(火)から21日(木)
店舗全国のファミリーマート
条件コード支払い
内容利用金額の20%をLINE Pay残高に還元(期間中、最大で2,000円相当)
付与予定2019年3月下旬頃

期間中の合計金額に対する還元ですので、還元対象となるのは期間内の利用金額合計は1万円分までですね。

期間中の合計利用金額が、1万円を超えたらマイカラーによる還元率のみとなります。

1万円を越えなければ、コード利用促進キャンペーンの加算で、23.5%以上の還元率となります。

ファミリーマートでは、LINE Payが有利ですね。

 

過去のPayトクキャンペーンだと、品物の例外があったのですが、どうでしょう?

アルコールやタバコは、Payトクでは例外の扱いでした。

このキャンペーンでは、対象外の記述はないですね。

2019年2月末のPayトク(2月22日~2月28日)

詳しくは、こちら(↓)

【第二弾】初めての銀行チャージ(2月28日まで)

公式サイト】より

期間2019年2月1日(金)から28日(木)
条件期間中に初めて銀行口座からチャージする。
期間中の合計が1000円以上になること。
内容500円相当をLINE Pay残高に加算
付与予定2019年3月下旬

スマホと別にタブレットがあり、そちらで別に「LINE Pay」を使うこともできます。

1人1アカウントでのキャンペーン参加なので、スマホとタブレット、それぞれで銀行口座チャージキャンペーン対象となると、不正扱いになります。

還元がないどころか、アカウント停止にもなりかねない、と記述があります。

 

 

大企業なのに、たかが500円でって思いますよね。 

 

決済時の注意事項

還元率の高いこのキャンペーン中は、「LINEポイント」のチェックを外しましょう。

チェックが入っていると、ポイントを優先して決済に使うことになります。

ポイントやクーポンでの決済は、今回のキャンペーンの還元対象外となります。

残高利用の合計金額」が還元の対象なので、注意しましょう。

まとめ

「還元率が高い」と聞いて、要らないものまで買わないようにしましょう。

必要なものを、よりオトクに買えるよう、よく考えて使いたいですね。

 

使えるお店もどんどん増えているので、探してみると、おもしろいよ。

 

コメント