LINE Pay(ラインペイ) VISAカードの予約申し込みが8月スタート!

この記事は約3分で読めます。

いよいよ、3%還元のLINE Pay VISAカードの先行申し込みが、8月から開始だね。

うん、まだ詳しいことは分かってないけど、まとめてみよう。

2019年7月現在、LINE Payにチャージできるクレジットカードは存在しません。

2019年中に登場予定の「LINE Pay VISAカード」は、LINE Pay にチャージできます。

今わかっている情報から、まとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINE Pay(ラインペイ) VISAカードの予約申し込みで分かっていること

2019年8月、予約開始予定

予約が開始できるのは、2019年8月の予定です。

やはり、お盆の前に申し込みを受け付けると、夏休みを挟んで、受付側の人手も足りなくなり、カードの送付も遅れる恐れがあるので、お盆明けの19日から始まるのが、順当と予想します。

LINE Pay を通じてのみ申し込み可能

先行予約は、LINE Payにて行われるようなので、LINE Pay ユーザーならば見落とすことが無いですね。

LINE Pay からしか申し込みができません。独占禁止法に抵触?

恐らく、独占禁止法には抵触しないと思います。

ポイント還元率:初年度3%

「還元率が高い」と言われるクレジットカードでも、1%か、1.2%です。

それが、3%還元というと、日本のクレジットカードの中ではダントツです。

わかっていないこと

「初年度」とは?

「初年度」というといくつかの解釈があります。

以下は、利用者にとっての嬉しい順です。

  • カードが発行されてからの、1年
  • 2020年3月まで
  • 2019年12月まで

あらゆる決済で、3%還元なのか?

どんな決済にも、一律3%だとしたら、おいしいです。

特に、ポイント付与の対象にならない税金関係です。

2019年5月、自動車税の納付では、一番お得なところを探してみました。

Kyashに登録できる?

Kyashというのは、経由するだけで、2%のお得ができるキャシュレスアプリです。

さらに、Kyashは、クレジットカードからチャージができ、チャージ金額に対してクレジットカードのポイントももらえます。

「LINE Pay VISAカード」をKyashに登録できれば、「2+3」で常時5%のカードが出来上がります。

スーパーでの買い物が、オトクに

先日、スマホ決済ができない近所のスーパーで買い物しました。

Kyashで払うと、2%還元、クレジットカードは楽天カードを使っているので、プラス1%。

これだけでもお得なのに、「LINE Pay VISAカード」なら、プラス3%となり、合計5%となります。

スーパーは、コンビニと違って、安いものが多いので、還元率が高いクレジットカードを使えば、さらにオトクになります。

たとえば、プライベートブランドの第3のビールを、ファミマとスーパーで比較してみました。

  • ファミマ:180円。20%還元があったら、144円
  • スーパー:126円。Kyash+「LINE Pay VISAカード」。5%の還元だと119円

およそ、25円が差額です。

まとめ

増税による景気支援策は、キャシュレスでの決済金額に対してのポイント還元、だということです。

日本一のコンビニチェーン店のセブンイレブンが、大コケしました。

「キャシュレスは終わり」という人もありますが、少子高齢化の日本では、労働人口が減っています。

現金にかかるコストや人手を、より重要なところに振り分ける必要があります。

キャシュレスは、その大きな対策です。

「LINE Pay VISAカード」。登場するのが楽しみだね。

 

コメント