LINE Pocket Money(ポケットマネー)審査申込から結果が出るまで

この記事は約3分で読めます。

審査から結果まで、どれくらいかかるのかな・・・

実際にやってみたよ

LINE Pocket Money(ポケットマネー)の先行申込が始まりました。

Androidユーザーとして、申し込みから審査結果が出るまで、レポートします。

結構、驚きの結果ですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINE Pocket Money審査申込から結果が出るまで

2019年8月29日、Androidで「LINE Pocket Money」の申し込みが出来るようになりました。

9月2日に、iOS版でも申し込みが開始になりました。

先着10万人に、1000LINEポイントをもらえるキャンペーンも実施中です。

審査申込はどこから?

LINEの「ウォレット」画面で「スコア」をタップします。

LINEスコアの登録が出来ていれば、LINEポケットマネーの申し込みに進むことが出来ます。

LINEスコアについては別記事に記載しました。

審査申し込みの必要事項

いざ、審査に申し込みです。必要事項の入力を行います。

 

審査の申し込みのための、必要事項は、名前・フリガナ・生年月日など、普通のものが多いです。

運転免許証の番号等

運転免許証などの番号の入力が必要なので、身分証明書を用意しておきましょう。

使用できる身分証明書は運転免許証が一般的ですが、その他パスポートなどでも大丈夫かもしれません。

正しくは、公式トークなどで確認してください。

住宅の種類・入居年月

住宅の種類などと共に「入居年月」が必要です。

事前に調べておきましょう。

雇用形態と勤務先など、普通に必要な項目が続きますが、中に「資金使途」があります。

「資金使途」には、以下のような選択肢があります。

選択に一体、何の意味があるのか、分かりません。

もしかして、思わず審査に影響するのかも・・・

アース法律事務所

審査にかかる時間は?

審査の受付は24時間、いつでもスマホできます。

昼間でも、夜中でも審査結果が出るまでの時間に違いはないのでしょうか?

私の場合は、普通のサラリーマンが、スマホで操作しても問題ない標準的な時間帯で試すことにしました。

18時25分に送信しました。

審査中は、以下のような表示になります。

20分もかからずに結果は出ました。

契約は見送りです。

審査には「従来の信用情報」が重視される

予測はしていましたが、ほぼ間違いないでしょう。

審査には「LINEスコア」よりも「従来の信用情報」が重視されます。

スコアを元に、最高レベルの仮条件が出されても契約見送りになりました。

LINEポケットマネーと言っても、ほぼ昔の貸金業と変わりません。過度な期待は禁物です。

アース法律事務所

まとめ

サラリーマンで、ちょっと挫折を味わった私個人の審査結果を記載しました。

自営業やフリーターなどお金を借りるのが難しかった人には、ひょっとしたらありがたいサービスなのかもしれません。

5ch(ごちゃんねる)の口コミ情報もまとめてみました。

それにしても、最近のLINEの発表にはがっかりさせられるものが多いです。

あくまでも個人の感想だよ

コメント