line pay(ラインペイ)ポイントが付与されない?通常付与はボーナスへ。

この記事は約3分で読めます。

7月まで還元されていたLINEポイントが付与されない・・・

2019年からは、LINEPayボーナスの付与に変わったよ。

前月の使用金額に応じて「マイカラー」というランクにより、LINE Payでは還元されます。

最低でも、決済金額の0.5%が還元されます。

それが、「2019年8月から、決済金額に応じたLINEポイントが還元されない」という声が聞こえます。

それはなぜなのか、まとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

line pay(ラインペイ)ポイントが付与されない?

決済金額に応じた、「最低0.5%のLINEポイントが付与されない」という理由は、2019年8月からのルール変更にあります。

ポイント付与が、LINEポイントからLINE Payボーナスに変更

2019年8月から、「マイカラー」で算出される割合での還元が「LINE PAY(ラインペイ)ボーナス」でされることになりました。

2019年7月までは、「LINEポイント」で還元されていました。

2019年8月から「LINEポイント」で還元されず、「LINE PAYボーナス」で還元されるようになったので、

「LINE Payボーナス」は、LINE Pay残高に合算して表示されます。

LINEポイントは別に表示されます。

上の例で「18,151円」は、「LINE Pay残高」と「LINE Payボーナス」が合算したものです。

一方で、「419ポイント」と表示されているのが、LINEポイントです。

2019年7月までは、LINEポイントに還元されていたものが、「LINE Payボーナス」に還元されるようになったのです。

「LINE Payボーナス」履歴への還元を確認する

LINEウォレットのトップ画面には合算されている「LINE Pay残高」と「LINE Payボーナス」ですが、その内訳は「LINE Payボーナス履歴」から確認できます。

「LINE Payボーナス」付与タイミング

「LINE Payボーナス」は使い道が限られ、改悪と言われますが、悪いことばかりではありません。

付与タイミングが、LINEポイントより早くなります。

通常決済の「LINE Payボーナス」は直後

通常決済の「LINE Payボーナス」は、決済の直後です。

その時の通信状況などにより変わりはあるでしょうが、実例の一つです。

下の図の赤枠は、11時4分に「116円」の決済をしたものです。

「2円相当」とあるのは、ポイント還元される額です。

LINE Payボーナス履歴を見てみましょう。

決済と同時刻の11時4分に、「2円」の付与があるのが分かります。

まとめ

還元が、LINEポイントから「LINE Payボーナス」になったのは、改悪と言えます。

しかし、LINE社も100億円以上の赤字を出して、キャンペーンを行っています。

企業存続のためには、キャンペーンの縮小もやむないでしょう。

消費者としては残念ですが、オトクな内に賢く使うしかないですね。

 

「LINE Payボーナス」残念だぞー!

 

コメント