line pay(ラインペイ) ポイント交換変換・使い方

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

line pay でポイントが貯まって来たんだけど、何に交換するのがおトクかな?

ちょっと待って! 

LINEポイントは色んな交換はできるけど、ポイントのままでLinepayで使えるよ。

 

ただ、LINEポイントで支払ったら、キャンペーンの対象にならないこともあるし、交換の仕方を覚えておくといいね。

 

Line pay で決済しているとLINEポイントは、どんどんたまります。

貯まったポイントを何に交換するのか?
悩む人もあるかもしれません。

「これ」という交換先が見つからない場合は、そのままポイントとして持っておいても、簡単に使えるようになりました。

ただ、LINEポイントで支払うとキャンペーン対象にならない場合もあります。

また、いざ使おうとしたときに、交換までの時間がかかってしまうこともあります。

交換の方法や交換までに、どれくらい時間がかかるのか、調べておくといいですね。

この記事を読んで、わかること

  • LINEポイントをLine pay で使う方法が分かる
  • LINEポイントの交換の仕方が分かる
  • ポイント交換の際の注意点が分かる
スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEポイントをLine pay で使う方法

コード支払いの画面を表示すると、「LINE Points」の右にチェックボックスがあるので、そこをチェックすると、ポイントが優先して使われます。

(クリックで拡大)

ただ、ポイントの一部だけを指定して使うことはできません。

また、キャンペーンによっては、LINEポイントで払った場合には対象外になる場合があります。

次の方法で、事前に交換しておくといいですね。

それに、いざ、交換しようとしたときに、時間がかかる場合もあるので、一度は交換をためしておきましょう。

LINEポイントの交換の方法

以下がその手順です。

(クリックで拡大)

手順は多く見えますが、要は、「LINEポイント」で「払う」をタップすることです。

その中に「LINE pay」はあります。

また、Amazonギフト券への交換を選択もできます。

(クリックで拡大)

 

ただ、550ポイントで500円分なので、LINE Payに変えるよりレートが悪いですね。

「払う」の一覧で、自分が使う、おトクと思うポイントに交換するといいですね。

ポイント交換するときの注意点

追加情報が必要になる場合

始めて、LINEポイントをLINE Payに交換するときには、「LINE Profile+」に追加情報の入力が必要になります。

(クリックで拡大)

 

この入力に、案外時間がかかります。

交換までに時間がかかる場合

また、Amazonギフト券への交換は1週間ほど時間がかかる場合があるようです。

(クリックで拡大)

交換先によっと違うので、使いたい時期に合わせて、早めに交換するようにしましょう。

交換レート

Amazonの場合は、550ポイントで500円分のギフト券に、
Pontaポイントだと300ポイントで270Pontaポイントへ交換となります。

レートが悪いことが多いので注意が必要です。

まとめ

Line pay を使うとどんどんたまるLINEポイント。

皆さんのお好みで、交換してくださいね。

きょべー
きょべー

LINE payなら現金にもできるし、一番使い勝手がいいように思うヨ

 

コメント