LINE Pay(ラインペイ)のキャンペーン、6月後半はここがスゴイ!即時15%還元

この記事は約3分で読めます。
LINE PayのPAYトクキャンペーン、2019年6月は2回もあるね!
一月に2回あるのも異例だけれど、決済直後に6月15%還元されるスピードは、ズバ抜けてるね。

LINE Payも、PayPayも、15%以上の還元は、翌日以降に返って来るものでした。

そんな中、メルペイは「翌日」に50%還元というスピード感がありました。

ところが、LINE Payは、お店でのコード決済直後に、即15%還元を実現しました。

これの意味するところを、まとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINE Payボーナスのスピード還元の意味するところ

2019年6月後半のPAYトクキャンペーンは、「コンビニ祭り!」です。

今回、特に変わったことは、以下の2点。
  1. 初めて使った人に、決済金額に応じで、クーポンがもらえる
  2. LINE Payボーナスが、決済直後に還元される

決済金額に応じで、クーポンがもらえる

これは、初めてLINE Payで決済する人が対象です。

初めて使う人は、期間内に迷わず、801円以上の決済をしましょう。すると500円分のクーポンがもらえるので、最大301円の得ができます。

LINE Payボーナスが、決済直後に還元される

実は、すでにLINE Payを使っている人には、大きな意味があるのはこちらです。

今までだと、翌月の末にならないと、還元されるか、分かりませんでした。

これからは、即時で還元されるのが、ほぼ確定です。

これは、嬉しいです。

対象外品目でも還元されるか、検証が可能

タバコ・アルコール・チケットなどの対象外品目があります。

明らかに「対象外品目」と打ち出していますが、よくよく説明をみると弱気だったりします。

公式サイト】より

キャンペーン、対象外について。

※以下に該当する商材やサービスを含む決済は対象外となる場合がございます。

【対象外となる商材やサービスの例】

お酒・タバコ・金券などの一部商品、処方箋薬品、保険診療、介護施設、動物病院、金融商品、役所・役場、海外の店舗、税金の請求書支払い、その他当社が対象外とした加盟店や一部商品および決済はキャンペーン対象外になる場合や、LINE Payでのお支払いができない場合がございます。

公式サイト】より

「キャンペーン対象外になる場合や、LINE Payでのお支払いができない場合がございます」

ということなので、絶対、対象外になるぞ! と断言していません。

本日、私は「ローソン」「ファミリーマート」「ミニストップ」、3店舗まわって確かめました。

アルコールでも即時に還元されたのが、冒頭の画像です。

まとめ

既に、7月11日から月末まで、コンビニエンスストアの「セブンイレブン」で、3社合同の最大20%還元キャンペーンが発表されました。

この時、

「LINE Pay」「PayPay」「メルペイ」のコード決済でお支払いをすると、それぞれ支払金額の20%を還元

とのことです。1社につき還元上限は1000円分なので、3000円は得できます。

その際に、いわゆる「対象外品目」が還元されるのか、LINE Payならその日のうちに確かめることが出来ます。

LINE Payがスピード勝負にでたよ!

コメント