LINE Pay(ラインペイ)ボーナス!残高・決済・送金、これだけは押さえておこう

この記事は約4分で読めます。

「LINE Payボーナス」もらったけど、本人確認ができない・・・

慌てなくても大丈夫だよ。殺到しているから、様子を見てね

2019年5月末の「祝・令和300億円祭」は、自分が持っていなくても、「LINEの友だちに1000円分を送れてしまう」というものでした。

期間内で、300億円を使い切るまでは続けられました。

10人以上に送った人の中がツイッターでつぶやくと、そのうち10名に100万円分がもらえるということで盛り上がりました。

ところが、送った相手から「本人確認ができない」という声や、以前から使っていた人も「使い方が分からない」や「残高があるのにLINE Payカードでの決済ができない」といった報告がありました。

今回は、2019年5月末に新登場の「LINE Payボーナス」について、できるだけ簡単にまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「LINE Payボーナス」とは

「LINE Pay残高」と「LINEポイント」、今回登場したのがLINE Payボーナスです。

詳しくは、こちら

キャンペーン開始直後のトラブル

LINE Payボーナスを使えるようになるには、本人確認が必要です。

本人確認には3つの方法がありますが、そのうちインターネットを使う2つの方法にアクセスが殺到し、パンク状態になりました。

かんたん本人確認

2019年5月に新規に導入したこの方法、申し込み中止に追い込まれました。

写真を送るだけで、AI技術で本人確認できるというものです.

想像を超えるアクセスには、サーバーが対応しきれなかったようです。

銀行口座による本人確認

銀行口座による本人確認も、開始翌日ぐらいから対応できなくなりました。

こちらは、各銀行のシステムに依存する部分が大きく、三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行なと大手銀行から使えるようになりました。

受取期限は6月30日

いずれも、6月30日までに本人確認して受取ができれば良いので、焦ることはありません。

数日してアクセス過多が納まってから、再度、やってみることをおススメします。

出来ないからと、焦って何度も試みることは避けましょう。かえってアクセスを増やし、復旧を遅らせる原因になり得ます。

トラブル・不具合

残高

LINE Payボーナスは、「残高」に合算して表示されます。

決済には、LINE Payボーナスが優先して使われる

ということですが、例外があり、LINE Payボーナスは「LINE Payカード」と「QUIC Pay+TM」の決済には使えません。

残高を見ると、1500円あるのに、1000円分が「ボーナス」だと、500円を超えたLINE Payカードでの決済はできません。

「残高はあるのに、決済できない」

という理由の多くは、「LINE Payボーナスの金額を差し引くと、決済金額に不足する」というものでした。

残高内訳の参照の仕方

ウォレットから金額をタップし、LINE Payを開きます。

下の方にスワイプすると、「LINE Payボーナス履歴」の項目があります。

こちらを見ると、LINE Payボーナスの金額が分かります。

「残高」から差し引いて、LINE Pay残高を算出します。ちょっとだけ、面倒ですね。

決済

LINE Payボーナスは「残高」に加算して表示され、「LINE Pay残高」が一目でわからないため、LINE Payカードでの決済金額が不足して払えない、というトラブルが起きました。

改善して欲しいものです。

送金

送金は、「残高」が優先され、足らなければ「ボーナス」から送られる、という仕様だということです。

送られた側は、送った通りの「残高」と「ボーナス」の内訳で届きます。

メッセージが届かない

このキャンペーンのために、LINEアプリのバージョンアップがあったようです。

バージョンを最新にしないと、トークでメッセージが遅れない、という現象がありました。

まとめ

「300億円を配る」というキャンペーンは、想定以上のアクセスの集中を生み、いくつかの不具合が起きたようです。

時間が解決するものが多いでしょう。焦らず、冷静に対処しましょう。

できるだけ分かりやすくまとめたつもりですが、分かりにくいことがあれば、コメントなど頂ければ、改善します。

「ボーナス」、必要だったのかな・・・

コメント