LINE Pay(ラインペイ)から見るとd払いの20%還元がお粗末に見える件

この記事は約3分で読めます。
きょべー
きょべー

d払いの20%還元について、NTTドコモ様へ手紙を書いたよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

NTTドコモ様への手紙

拝啓 NTTドコモ様

おそらく、1ユーザーの小生がこのような手紙をしたためましても、
果たして読んで頂けるか、甚だ不安ではありますが、
溢れる思いは文字にするしかないと、筆を執った次第であります。

思えば、私がドコモユーザーになったのは、今から3年5カ月前のことでありました。

3年5カ月前というと、まだ「令和」が始まる気配のない、平成28年のことでした。

私はドコモユーザーです。

「3年5カ月」と言葉にすると短いようですが、小学6年生だった子供が、高校に入学してしまうくらいの時間です。そこそこ長い年月ではないでしょうか?

恥ずかしながら、四捨五入すれば還暦になる年齢ながら、一番下の子供は小学4年生です。

真ん中の子供は私立高校にやっと入ることが出来ました。中学時代は、後半は不登校を通したことを思うと上出来です。

一番上の子は、県立高校に入学してくれた優等生で、今3年生です。

こんなやんちゃな子供で大丈夫か?

と思っていましたが、一番、お金をかけずに高校まで行きました。

大学に進学したい、と希望しているので、まだまだ頑張らないといけません。

スマホ決済に光を見出し

キャッシュレスの促進に従い、PayPay・LINE Pay・楽天Payなどが乱立する中、スマホ決済に光を見出し、書き始めたのがこのブログです。

ドコモユーザーの私なので、NTTドコモのd払いでも、当然、優遇されるだろうと期待して、ドコモショップに行きました。

この時、d払いに1度目の幻滅を感じました。

d払いの20%還元に感じた2度目の幻滅

2019年7月1日から、「20%還元があるのは、d払いである」という情報を得て、再び、d払いを使うことにしました。

基本事項は従来通り

  • エントリーが必要
  • キャンペーン期間は1カ月
  • 還元上限あり

これらの基本事項は、今まで通りでした。

ポイントの付与日が曖昧

ポイントの付与は、「2019年9月以降順次」です。

7月末キャンペーンが終了し、2カ月経過後とは、あまりに遅いです。

ドコモのスピード感は、こんなものですか?

LINE PayのPAYトクキャンペーンでも、2カ月もの間が空くことはありませんでした。現在では「LINE Payボーナス」で、決済後即時に還元されますよ。

ポイントの有効期限は、最長2カ月!

ポイントの有効期限が短いのにも、驚きです。最長で2カ月です。

10月1日以降しか配布されないのに、しっかり期限が11月30日までと決めています。

場合や人によっては、2カ月を切るんですね・・・

LINE Payだと、不評のLINE Payボーナスでさえ、2年間は有効です・・・

こちらのブログ記事】から引用

たとえ、1万円分が還元されても、必要なところに払われなければ、無駄遣いです。

ドコモの携帯ユーザーなら、Amazonギフト券を買うことにも使えるらしいのですが・・・

まとめ

再び、d払いに期待して設定しましたが、使うことはないかもしれません。

税金の支払いに使えるなら、話は別です。

国も本気を出して、地方税もキャッシュレスで納められるようにして欲しいものです。

ドコモなら、元国策企業なので、出来ても良さそうなのですが・・・

ここで、純日本企業が頑張らないと、外国に飲み込まれるよ!

コメント