LINE(ライン)ポケオの100円キャンペーン早期終了から学んだこと

この記事は約2分で読めます。
使うつもりだったクーポンが、終了しちゃった!!
オトクなキャンペーンほど、早く終わっちゃうよ。

「オトクなクーポンやキャンペーンは、なぜ早期に終了するのか?」について、まとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

早期終了事例

LINEポケオの【100円ポケオごはん】早期終了

LINEポケオとは、事前に飲食店に注文して、お店に引き取りにゆくサービスです。

このLINEポケオが【100円ポケオごはん】というキャンペーンをやっていました。

300円以上するメニューが、100円で食べられるとあって、注文が殺到しました。

その結果・・・

膨大なアクセスによる通信障害及び、商品完売のためガスト・ジョナサン・松のやで、キャンペーン期間中ではございますが終了させて頂きます。

キャンペーンは中止されてしまいました。

メルペイのお得なクーポン早期終了

一方、メルペイでも、超お得なクーポンが配布されていました。

ところが、終了日の6月30日を迎える前に終了しました。

PayPay100億円あげちゃうキャンペーン、早期終了

その他にも、PayPay100億円あげちゃうキャンペーンは、2回とも早期終了しました。

第1弾は、10日で終了。第2弾も最終日を待たずに予算超過で終了しました。

キャンペーン、・クーポン、早期終了で学んだこと

早く参加した方が、オトク

オトクなキャンペーンは、早期終了します。期限最終日まで続くとは限りません。

自分がお得だと判断したら、早めに参加しましょう。

自分がお得だと思っているなら、同じように他の人もオトクだと思っています。

ただし、慌てると良くない

ただ、慌てて開始直後に我先に参加するのも考え物です。

損しないためのポイント1:行動基準

まず、それが自分に「必要」であるか、冷静に判断しましょう。

「欲しい」という感情に任せると、必要でないものも買ってしまいます。

「必要」と「欲しい」

「必要」であれば行動し、「欲しい」という感情は、時間をおいて見直しましょう。

損しないためのポイント2:焦らない

種をまいて実がなるまでには、時間がかかります。

一刻も早く結果が欲しくて、実がなる前に芽を摘み取ってしまう。

「焦る」と、ろくなことになりません。

殺到することでアクセスが集まり過ぎると容量オーバーになります。

「キャパを越える」ということです。

そして、システム停止、終了という事態になります。

まとめ

オトクなキャンペーンには、早めに参加する。ただし慌てない。

参加しようと思っていても参加できなければ、「自分には縁が無かった」と明らかにみましょう。

ストーカーのようにつきまとっても、良い結果は得られません。

人生は教訓にあふれてる!

コメント