LINE Pay(ラインペイ)、今田美桜が新アンバサダーに!

この記事は約3分で読めます。

4月17日の重大発表は、アンバサダー・キャンペーン・LINE Pay専用アプリだったね。

そうだね。キャンペーンは予想していたけど、新アンバサダーの「今田美桜」には驚いた!

2019年4月17日(水)11時から、LINE LIVEでは、重大発表がありました。要点は3つです。

  1. 平成最後の超Payトク祭り
  2. 初の「LINE Pay専用アプリ」リリース
  3. 新アンバサダー「今田美桜」

簡単に振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

重大発表のまとめ【2019年4月17日(水)11時から】

平成最後の超PAYトク祭り

毎月末のPayトクキャンペーンが継続されていたので、ゴールデンウィーク、全期間にまたがるキャンペーンに期待していました。

詳細は、こちら

今まで、「20%還元」から、「実質最大20%」還元になり、今までだと「15%」でしょ?

ちょっとだけがっかりしました。

それでも、「LINE Payカード」も「請求書支払い」も「オンライン」も対象なので、さすがLINE Payと思いました。

このキャンペーンは、想定内でした。

初の「LINE Pay専用アプリ」リリース

「ここがヘンだよラインペイ」で、ツイッターで募集されていたものが、今回の専用アプリでは、選択肢が全部反映されていました。

事前に、アプリに組み込もうと進められているいたのでしょう。

使ってみたところ、良くできたアプリだと思います。振り返りは、追ってしたいと思います。

一つだけ言いたいことは

「マイカード」を表示できるようにしてほしい

 

当初は、iOS版もAndroidも、同時リリースを進めていたのでしょうが、どちらか片方でも、この日までには立ち上げたいと、開発チームは頑張ったのですね。

iOSはソースコードは公開されず、Androidはソースコードが公開されている、という違いかもしれません。勝手に変えてしまえるAndroid・決まったことは簡単にできるけど、ちょっと踏み込むと途端に難しくなるのが、iOSなのです。

新アンバサダー「今田美桜」

これが、一番の驚きでした!

アンバサダーは「大使」ですね。

今田美桜_2 女優 Lサイズ写真10枚

名前だけは聞いたことがありました。

「LINE LIVE」で見ようとして頑張ってました。発表の1番目でした。

公式サイト】より

各サービスのイメージキャラクター

PayPay・・・宮川大輔(大阪の気前の良いおっちゃん)

d払い・・・星野源(NHKでも常連の堅実路線・無難)

楽天Pay・・・お買い物パンダ?(印象が薄すぎ)

LINE Pay:フレッシュで若者うけするアンバサダー

他のサービスが、高めの年齢層を狙っているのに対し、「LINE Pay」は、

これからの世代に使ってもらいたい

完全に狙うターゲットが違っていますね。

まとめ

新アンバサダーになった今田美桜の活躍に期待したいと思います。

動画をたっぷり見たいアナタには、こちらをおススメします。

カランコエの花

まだまだ、やるぜ! ラインペイ。

コメント