LINE Pay(ラインペイ)は韓国でも使える?

この記事は約3分で読めます。

LINEは韓国資本の会社なんだよね。

なら、LINE Payは韓国でも使えるね?

LINE Payのコード支払いは韓国では使えないけど、プラスチックカードは使えるよ。

LINE Payの残高は韓国の銀行ATMから引き出せるよ

LINEの一番の強みは「韓国系」にあります。

韓流ブームは3回にも及びます。

竹島や従軍慰安婦・徴用工など、問題は数知れずありながら、若者は気にしていないのでしょう。

良いものは、良いのです。

この記事では、LINE Payが韓国で使えるのか、まとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINE Payは、韓国で使える?

韓国でもLINE Payカードは使える

JCBブランドのラインペイプラスチックカードは、銀行口座の登録がしてあれば、韓国へ行っても使えます。

銀行口座の登録がしてあれば「LINE Money」という状態です。

「LINE Money」になっていれば、プラスチックカードを、JCBのカードとして使えます。

LINE『Cash』と『Money』の違い、詳しくは

韓国でコード支払いできる?

LINE Payのコード支払いは、日本国内限定です。

なので、韓国でLINE Payのコード支払いはできません。

プラスチックカードを使いましょう。

外貨両替と韓国ATM

日本国内で出来る「外貨両替」と韓国内でのATMからの引き出しができます。

LINE Payなら、外貨両替ができる

LINE Payの、他にはない強みは「外貨への両替」です。

LINE Payの残高から、韓国のウォンなどに両替できます。

受け取りは、日本国内の空港で受け取れます。

以下が、その手順です。

  1. ウォレットで「LINE Pay」の金額をタップ
  2. LINE Payで「外貨両替」をタップ
  3. スクロールして、規約を見て同意し「お申し込み」をタップ
  4. 必要事項を入力
  5. 受取場所と受取日を指定すると地図が表示されるので「次へ」をタップ
  6. 両替金額等を指定します

韓国ATM

もう一つ、韓国系ならではの最強の機能が、韓国ATMです。

事前にマイナンバーの登録を済ませておけば、韓国内のATMで引き出すことが出来ます。

以下がその手順です。

  1. ウォレットで「LINE Pay」の金額をタップ
  2. LINE Payで「韓国ATM両替」をタップ
  3. マイナンバーの登録をし、指示に従う

手順は続きますが、続きはご要望があれば、記述します。

まとめ

韓国は、キャッシュレス化率は世界でトップクラスです。

しかし、中国とは違い「クレジットカード」を使用するキャッシュレスが進んでいます。

コンビニなどで、少額決済するのにもクレジットカードを使うのが普通です。

ただし、屋台や露店などでは「現金のみ」のお店や、「現金なら値引き」(カードだと手数料上乗せ)のお店も多いです。

ですので、LINE PayのプラスチックカードをJCBのクレジットカードとして使い、現金が足らなくなったら、LINE Payの「韓国ATM」で現金を引き出したらいいですね。

あと、「LINE Pay VISAカード」が持てたら、死角はなくなりますね。

「良いものは良い」って、認めて使える若者の力はすごいよね

コメント