LINE Pay(ラインペイ)もらえるくじが、よく当たる。85%還元も!

この記事は約3分で読めます。

春の超Payトクキャンペーンが好調だね。

くじが沢山当たっているyo!

そうだね。全然当たらないより。

10円でも、100円でも、当たると嬉しいね。

「春の超Payトク祭」が開催されています。

20%還元もいいですが、「もらえるくじ」が良い感じです。

決済の後、ちょっと配布が遅れたりしましたが、ちゃんとLINEのトークに届きました。

春の超Payトク祭の1日目、「もらえるくじ」どうだったか、まとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「もらえるくじ」

まずは、春の超Payトク祭

LINE Pay(ラインペイ)キャンペーン春の超Payトク祭
きょべー 2019年3月末の「Payトク」は、超拡大版だよ。 「後出しじゃんけん」を得意とするLINE Pay(ラインペイ)が、早め(?)の勝負に出たようです。 これまで月末ごとにやっていた「Payトクキャ...

ほぼすべての支払い方法に対し、20%残高還元がある今回のキャンペーン(一部対象外品目あり)。

春の超Payトク祭りのもう一つの目玉が「もらえるくじ」です。

100円以上の決済でもらえるくじですが、結構、お得感が高いです。

当たる割合が、高い

全然当たらないより、少額でも当たると嬉しい

こんな、利用者心理を巧みについてきますね。

10人に1人、1000円返すのには、総額1000円必要ですが、10人のうち9人に返すと総額900円です。

返す金額は、後者の方が少ないのに、喜ぶ人は、1対9で、8人多くなります。

少数に沢山渡して話題にするか、多くの人に少額渡して喜んでもらうか・・・

考察するに、前者はPayPayの「100億円あげちゃう!」キャンペーンです。

後者は、LINE Payの「春の超Payトク」キャンペーンです。

少ない金額でも、多くの人を喜ばせることが出来ます。

転売ヤーでもない一般の人が喜ぶのは、どちらでしょう?

もらえるくじの状況

この「くじ」のシステムは、新たに開発したものです。

恐らくエンジニアは、直前まで開発作業をしていたのでしょう。

20%還元は、15日0時丁度のスタートでした。

今までと同じようなシステムだったので、問題なくスタートできました。

一方「くじ」は、配布の開始が、15日10時からになりました。

開始寸前の土壇場で、バクか不具合がみつかったのではないでしょうか?

何とか開始日の午前中に間に合わそうと、プログラマやITエンジニアが徹夜して作業して、間に合わせたと同業の私は推察します。ご苦労様です。

10円でも嬉しい100円だともっと嬉しい

その甲斐あって、初日に間に合いました。

もらえるなら、1円でも嬉しいけれど、10円だと嬉しさが違います。

まして、100円だと、より嬉しいです。

春の超Payトクの1回目の支払いで、100円が当たりました。

しかも、118円に対し、100円なので、85%程度の還元になります。

うまくできた「くじ」

エンジニアさん、プログラマさん、ご苦労様でした。

私の母も3回の決済で、2回当たりました。100円と10円、1回ずつの当たりです。

どうせ、当たらないんだろう…と思っていたら、当たったら嬉しいです。

さらに、これだけ当たったら、期待しますね。

早速、ツイッターでもシェアしました。

LINE Payはキャンペーンが、上手ですね。感心します。

家族で、4回中3回当たったので、ハズレ画面さえ珍しくレア感を感じてしまうという・・・

まとめ

以上、1日目だけのくじの結果なので、私の家族が当たり過ぎただけなのかもしれません。

また、サーバーの負荷などで不具合が出るかも。

まだエンジニアさん、眠れない夜があるかな。

ただ、100円ちょっとの買い物で、2000円がバンバン当たったら、法律上まずいだろうし、うまくロジック考えてあるのでしょう。

その辺りも含めて、今後もウオッチしたいと思います。

2000円当たった人、いるかな?

コメント