LINE Pay(ラインペイ)ボーナスを「Payトク!!!」で使う、最もお得な方法【保存版】

この記事は約5分で読めます。

「Payトク!!!」キャンペーンで、実質最大20%還元だね

今回から「LINE Payボーナス」が増えたから、要注意だよ

「祝・令和」のキャンペーンで、LINE Pay(ラインペイ)ボーナスの1000円分は、かなりの人がもらったと思います。

今度は、6月1日(土)から9日(日)まで、「Payトク!!!」キャンペーンで、実質最大20%の還元です。

これからLINE Pay(ラインペイ)を始める人のために、また、一旦、使用を停止していたけれど、これを機会に「また使ってみよう」という方のために、最もお得な方法をまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINE Pay(ラインペイ)ボーナスを「Payトク!!!」で使う、最もお得な方法

やはり、カギは「LINE Payボーナス」ですね。

2019年5月末に登場し、6月1日からの「Payトク!!!」でも、還元は「LINE Payボーナス」で行われます。

支払い方法における最大の注意点

LINE Pay(ラインペイ)ボーナスは、「LINE Payカード」では消費されません

「LINE Payカード」で消費されるのは、「LINE Pay残高」です。

「LINE Pay残高」が決済金額に満たないと、「LINE Payボーナス」があっても、LINE Payカードでの決済はできません。

「残高不足です」と返ってきます。

LINEウォレットに表示されている金額は?

LINEウォレットに表示されている金額は、「LINE Pay残高」と「LINE Payボーナス」の合算値です。

上の図の例では、「9,013円」が、「LINE Pay残高」と「LINE Payボーナス」の合算値なのです。

内訳は、「ウォレット」の画面で金額をタップし、表示された「LINE Pay」画面を下にスワイプします。

 

「LINE Payボーナス履歴」をタップします。

844円相当が、LINE Payボーナスなので、

9013円 ー 844円 = 8169(円)

8169円が、LINE Pay残高です。

「LINE Payカード」というのは、JCB加盟店でクレジットカードのように使えるカードです。

「LINE Payカード」を使うと、「LINE Payボーナス」は使われず、「LINE Pay残高」のみが消費の対象です。

「LINE Payカード」で9000円分の決済をしようとしても、「LINE Pay残高」は8169円で9000円に足りません。

ですから「残高不足です」とメッセージが返ってくるのです。

LINE Payカードは「Payトク!!!」の対象外

LINE Payカードでの支払いは、「Payトク!!!」の対象外です。

Amazonギフトカードや、suicaのチャージも対象外です。

それらを考慮した上で、以下は、キャンペーンを活かした、おススメの支払い方法です。

なお、LINE Pay(ラインペイ)で払うと、どんな払い方をしても、各自に応じて0.5%~2%の還元があります。「マイカラー」というランクです。

詳しくは、こちら

一部、税金など、対象外はあります。

コード支払いで、18%⁺アルファの還元をゲット

コンビニや家電量販店の実店舗で、コード支払いをすれば、一律3%の上乗せ還元になるので、LINE Payが使える実際のお店で、レジでコード支払いする方法がおススメです。

詳しくは、こちら

買いたいものが実店舗にある場合には、LINE Payか一番お得な支払い方法です。

オンライン払いを活用する

一方で、実際のお店では、足を運ぶための時間が必要です。

見比べて、安い物を買いたい時には、時間がかかってしまいます。

人生の大切な時間を、商品選びに費やすのはもったいないです。

そこで、利用するのは「オンライン払い」です。

「オンライン払い」は、インターネットのショップで決済することです。

オンライン払いできるショップを探す

LINE Payで「オンライン払い」に対応しているお店を探すには、以下をタップします。

オンライン決済

中でもおススメなのは、「ビックカメラ」と「まんが王国」、そして「ミュゼプラチナム」です。

家電量販店:ビックカメラ

「ビックカメラ」は、近くにお店が無くても、インターネットで安く・お得に、信頼できる商品を購入できます。

ビックカメラ
お得な買い方
電子書籍:まんが王国

無料作品が日替わりで読める、まんが王国もおススメです。

実写化で話題のこちらとか、

キングダム

アニメで新作が出ているこちらとか。

進撃の巨人

情勢向けのコミックも。

来世は他人がいい

これら以外にもたくさんのマンガが、まんが王国なら、スマホで読めます。

「まんが王国」登録無料

置き場も要らず、本屋に買いに行く必要もありません。読み飽きた時の処分にも困りません。

スマホで読めるのでかさばらず、ちょっとした待ち時間などでも読むのに最適です。

お支払いは、LINE Payオンライン払いでできるので、還元の対象です。

登録するだけで、無料の漫画が読めるようになります。

脱毛:ミュゼプラチナム

脱毛大手の「ミュゼプラチナム」がLINE Payが使えます。

肌の露出が多くなる時期にはいいですね。全国にお店があります。

決済がキャンペーン期間に間に合うかは、リンク先のサイトに確認してください。

ミュゼ
ミュゼ/全国198店舗&24時間予約・変更可能

この先もキャンペーンはあると思うので、内容を見ておくだけでも良いですね。

まとめ

LINE Payボーナスを活用するには、「コード払い」と「オンライン払い」をうまく使う必要があります。

時間が無い人には「オンライン払い」が良いと思います。

ピックアップした以外にも、対応するショップがあるかもしれません。一度、確認してみると良いですよ。最低でも15.5%オフですからね。

オンライン決済

特に、短期間のキャンペーンには有効だと思います。

LINE Payカードは、もう対象にならないのかな・・・

コメント