LINE Pay(ラインペイ) 楽天Pay PayPay 勝つのは、どれ?【1】キャンペーン比較

この記事は約3分で読めます。

3月18日に、楽天アプリが刷新されたね!

キャンペーンも始まるね。

楽天Payが、楽天エディと楽天Point、すべて管理できるアプリをリリースしました。

それと合わせて、キャンペーンを発表しました。

LINE Pay・楽天Pay・PayPayのキャンペーンを比較してみます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

20%還元のキャンペーン

3社以外に、NTTドコモの「d払い」も20パーセントキャンペーンはやっていますが、将来性が今一つなので、除外しました。

キャンペーンには、新規顧客を獲得しようという、各社の本気度が表れます。

春のキャンペーン比較

20%還元となるキャンペーンを比較します。

 LINEPay楽天PayPayPay
キャンペーン名春の超Payトク祭楽天カードを設定したお支払いでポイント倍々!ポイント最大40倍還元キャンペーン第2弾100億円あげちゃう!
キャンペーン期間3月15日~3月31日3月25日~4月8日9:593月15日~5月31日
支払い方法ほぼ全部コード・QR支払いコード・QR支払い
20%還元条件対象外品目・サービスあり期間中に楽天Pay
・始めて使う
・500円以上を3回以上決済する
・楽天カードで払う
PayPay残高
Yahoo!マネー
期間中還元上限5000円相当3000円相当5万円相当
1回の還元上限なしなし?1000円
還元方法LINEPay残高楽天ポイントPayPayボーナス
還元期日5月末日5月末日決済の翌月20日前後
有効期限残高変更から180日6月30日まで残高変更から2年
必要事項特になしエントリー必要Yahoo! Japan IDとの連携必要
くじチャージキャンペーン

期待していた楽天Payのキャンペーンですが、それほどでは無いようです。

楽天の本気度?

期待していたのですが、驚くようなキャンペーンではないですね。

残念なポイント

  1. キャンペーン名が長すぎる
  2. 20%還元の条件が厳しい
  3. 還元の上限金額がしょぼい
  4. 還元ポイントの使用期限が短い

キャンペーン名が長すぎる

残念その1

今の時代、ネーミングは重要です。

正直「楽天カードを設定したお支払いでポイント倍々!ポイント最大40倍還元キャンペーン」は長すぎです。

現代人は忙しいので、短く実態を表すネーミングが必要です。

LINE Payは「春の超Payトク祭」

PayPayは「第2弾100億円あげちゃう!」

どちらも短くて、インプレッション(印象)ありますね。

20%還元の条件が厳しい

残念その2

始めて楽天Payを使う人だけが対象です。これまで楽天が好きで、楽天Payを使ってきた人には20%の還元はありません。

10日余りの間に、500円以上の決済が3回必要です。

還元の上限金額がしょぼい

残念その3

還元の上限金額が、3000円なので、15000円以上使っても、それ以上は返って来ません。

還元ポイントの使用期限が短い

残念その4

一番残念なのは、還元ポイントの使用期限が6月30日であること。

1カ月の間に使わないと消失します。

楽天Payのキャンペーン詳細は、公式サイトで確認してください。

公式サイト】より

まとめ

期待感が大きかったのですが、残念ですね。

楽天Payの巻き返しを期待します。

楽天Payで20%還元を得るためには、楽天カードが必要です。

楽天カードを作るのも、「ハピタス」というポイントサイト経由で発行すると、6000円相当のポイントがもらえます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

大丈夫か、楽天Pay?

コメント