LINE Payにチャージできる唯一?のクレジット カード2019年登場

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。
きょべー
きょべー

2019年中に、LINE Payで使えるVISAクレジットカードができるらしい!

LINE Pay Visaクレジットカード」(仮称)が、2019年中に発行されると発表がありました。
 
過去には、クレジットカードでLINEプリペイドカードが購入して、LINEプリペイドカードからポイントチャージできていたことで、ポイントの2重取りもできていました。
 
出来なくなった現在、この発表によりLINE Payで本当に「使える」クレジットカードが現れてきそうです。
 
2019年中に発行される予定の「LINE Pay Visaクレジットカード」は、どうなるのでしょうか?
 
利用者としたら、還元率の高さが維持されるのがいいですね。
 
ニュースを元に、見てみたいと思います。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「LINE Pay Visaクレジットカード」(仮称)発行予定の発表

以下は、1月29日にLINE社の広報部からの発表を受けたネットニュース各社の記事です。

ITmedia

BUSINESS INSIDER JAPAN

CNET Japan

まとめ

重複する内容もありますので、まとめるとこんなところです、

  • 「LINE Pay Visaクレジットカード」(仮称)を、2019年中に導入する
  • 初年度はクレジットカード利用額の3%を、LINEポイントとして還元する
  • LINE Payとの連携が必須で、利用時にはLINEで決済通知を受け取れる。
  • LINE Payが事前チャージ不要で、決済を利用できるようになる
  • LINE Pay決済の際も、3%還元を行うかどうかは未定
  • LINE Payもコード支払いにおいて、クレジットカードでの決済が解禁となるが、「利用できるのはLINE Pay Visaクレジットカードのみの予定」
  • 2020年東京オリンピックに向けて、ワールドワイドオリンピックパートナーのVisaと組んだのではないか?

 

クレジットカードの還元率が、良い会社でも1.2%なので、初年度限定でも「3%還元」とは、驚きですね。

ですが、いくつかの疑問があります。

 

  • 「初年度」がくせもので、カードを作って1年なのか、2019年中なのか?
  • 「初年度」が過ぎたあとの還元率は?
  • 年会費は?

 

企業側は、できるだけ損失を減らしたいので、3%の期間は短期間で、その後は引き止める策を打ってくるでしょう。

年会費は有料ですが、一定金額以上使ったら無料になるというありがちなものではないでしょうか?

 

「チャージ不要で、決済に使える」といのは、一見、便利そうですが、ポイントの2重取りができなくなりそうです。

  1. チャージでクレジットカードのポイント
  2. LINE Payのコード払いでLINEポイント

「チャージ不要」というと、上の1点目がなくなるようです。

今度のクレジットカードは、2019年7月末までの「コード支払い3%上乗せ」キャンペーンの終了と入れ替わる感じで、始まるのかもしれません。

公式サイト】より

とにかく、話題が多いカードです。

この後の情報に注目したいと思います。

新しい情報が入り次第、この記事を更新していきます。

コメント