LINE Pay(ラインペイ)のキャンペーン終了。5 月以降の展望

この記事は約4分で読めます。

「平成最後の超PAYトク祭り」終わったね。

でも、ゴールデンウィークは後半、そして、5月はどうなるかな・・・

LINE Payは、「平成最後の超PAYトク祭り」キャンペーンを、2019年4月30日まで開催していました。

インターネットショッピングでも、各方面で使えて、15%以上の還元が可能だったので、「LINE Pay決済専用アプリ」をインストールして、活用した人も多かったでしょう。

5月1日以降はどうすればお得か、そしてLINE Payはどう動くか、予想してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

5月以降の展望

LINE Pay…5月からのキャンペーン発表は「無し」

LINE Payは平成の最終日、2019年4月30日の現時点でも、5月1日からの次期キャンペーンのアナウンスはしていません。

「キャッシュレスウィーク」として、10連休の後半は5月1日から6日まで続くので、何らかの通知はあるかと思っていましたが、ありませんでした。

この後の予想は、「クーポンの大盤振る舞い」です。

「超Payトク」で、1度は使ってくれた人は沢山あるので、継続して使ってもらえるように、即効性のあるクーポンをばら撒き、

「LINE Pay」使い続けるとオトク!

そう思ってもらえるように展開するでしょう。

特に、「LINE Pay決済、専用アプリ」だけで配布されるクーポンもあると予想します。

そして、5月半ばから末まで、Payトクキャンペーンがあるでしょう。

PayPay…第2弾「100億円あげちゃう!」は5月31日までだが

予算消化がされない限り、「第2弾100億円あげちゃう!」キャンペーンは、5月31日まで続きます。

1回の還元金額の上限は1000円までなので、5000円以下の買い物に最適です。

その後、6月1日から30日までは「ワクワクペイペイ」キャンペーンの第1弾。ドラッグストアで最大20%の還元を行います。

詳しくは、公式サイトで。

出展:PayPay公式

メルペイ…50%OFF!は5月6日まで

メルペイが、掟破りの50%OFF、さらにセブンイレブンなら70%引き!

アプリから確認できます。

せっかくの強力キャンペーン、なんと

セブンイレブンでは70%オフ

ですが、非常に残念な点が・・・

「おサイフケータイ」でないと対象店舗は少ない

NFC(FeliCa)搭載のいわゆる「おさいふケータイ」でないと、使える対応店舗は少ないです。

偏見かもしれませんが、「メルカリ」で買ったものを売る人って、お金があまり無い人じゃないですか?

そんな人が、高額な「おサイフケータイ」持ってるんでしょうか?

コード支払いで使えるお店は?

 

ジャンル店名(クリックでお店情報)
飲食店松屋
タクシーJapanTaxi
コンビニローソン
百貨店阪急百貨店
百貨店阪神百貨店
飲食店マリオンクレープ

コード払いできる全国チェーン店は上記ですが、東京の竹下通りで「メルペイ祭り」をやっています。

地元に強いOrigami Payは、5月6日まで10%オフ

信用金庫に由来する「Origami Pay」は、クーポンの配布と即時の割引です。

他にも、クーポンの配布を行うかもしれません。

まとめ

他にも、新規参入はあるでしょうが、現時点ではこの4つのサービスを抑えておけば、大丈夫です。

銀行系は、思い切った資金投入はしないと思われるので、主導権を握るのは、難しいと思われます。

銀行系のスマホ決済とは、次のようなものです。

  • JCoin Pay
  • ゆうちょPay
  • BANK Pay

ひとまず、5月6月まで、使えるお店では「メルペイ」・「PayPay」・「Origami Pay」が有望ですね。

「LINE Pay」が、キャンペーンを打ってくる可能性はあります。

楽天ペイと、d払いは、独自路線?

コメント