LINE Pay(ラインペイ)の安全性と利便性を両立するためのHW

この記事は約3分で読めます。

LINE Payで、パスワード入れるの面倒くさい! 時間がかかって迷惑かける!!

そんな時のために「指紋認証」できるスマホがいいよ。

安全性と利便正は、相反します。

  • 安全であろうとすると時間がかかり、利便性が損なわれる
  • 利便性を重視し、スピードを追求すると、安全性が損なわれる

安全性と利便性を両立しようとするために、ハードウェア(HW)に補ってもらいましょう。

LINE Pay(ラインペイ)を使う上で、おすすめのハードウェアを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめのハードウェア

誰もが手にするスマートフォンですが、ハードウェアの違いを良く知っておきましょう。

安全であるための認証

安全であるために「認証」があります。

他人に使われないようにするため、「本人が確認」する必要があります。

肉体を離れて本人はないので「生体認証」が、スマートホンではできるようになっているものがあります。

指紋認証

「指紋」は人それぞれだと言われます。ごくまれに一致する人はあるでしょう。

偽造も不可能ではないですが、専門知識が無いとできません。

寝ている間に認証されてしまう恐れはありますが、余程やましいことがある人以外は、大丈夫ですね。

顔認証

Appleでは、「FACE ID」と言われるものです。

最近では、格安スマートホンでも可能な機種が増えています。

LINE Payを早く使うための認証

せっかくのQRコード決済です。素早く使いたいですね。

QRとは「Quick Response」=「素早い応答」です。

せっかく、素早い応答のための仕組みなのに、それが活かされなくては残念でしょう。

現時点で、QRコード決済を素早く使うのに使えるのは「指紋認証」です。

指紋認証できるスマホ

指紋認証できるスマホであれば、パスワードを入れる必要はなく、また、パスワードを覗き見られることもありません。

そして、素早く認証できます。

指紋認証できるスマホは、以下のリンクから探すことが出来ます。

「顔認証」で検索

価格コムより、顔認証できるスマホ

「指紋認証」で検索

価格コムより、指紋認証できるスマホ

一番のおすすめスマホは?

たくさんあり過ぎて迷ってしまいますね。

そんな中で、1番のおすすめは、こちら(↓)


Huawei P20 lite

ファーウェイというと、アメリカが排除に躍起になっている会社です。

裏を返せば、アメリカが排除したくなるほど、技術力が高い会社ということです。

  • 安くて性能の良いスマートホンを作れる
  • 5Gの通信においても抜きんでている

一度手にすると、安さと便利さで手放せなくなりますよ。

まとめ

安全性と利便性を両立するために、スマホ選びはしっかりしましょう。

指紋認証できるスマホがいいですね。

スマートホンも沢山あるね。

コメント